音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-17 [ Mon ]
気にはなりつつでもちょっと微妙かも、、、と様子を見ていたのですが、TOTOがこのツアーを機に無期限の活動停止に入るというので、行くことにしました。

表記がBoz & TOTO、ではなく逆になっているのが時の流れを感じさせてくれますが(笑)、この組み合わせなら出てくるのは当然この1枚。

Boz Scaggs:Silk Degrees
Silk Degrees

このアルバム作成時のスタジオ・ミュージシャン達が母体となって結成したバンドがTOTOというのは説明するまでもない話しですね。


そしてお目当てはもちろんこの1曲。思い出がいっぱい。。。。(遠い目)
We're all alone
» 続きを読む
2008-03-13 [ Thu ]
順調そうでよかったよかった(いろんな意味で)♪

Allman Brothers Band:Blue Sky


2008-03-10 [ Mon ]
ローリング・ストーンズを聞いていたら、無性にこれが聞きたくなりました。。。

Lynyrd Skynyrd:(Pronounced Leh-Nerd Skin-Nerd)
Lynyrd Skynyrd(Pronounced Leh-Nerd Skin-Nerd)


ジェロの「海雪」を耳にすると氷川きよしが聞きたくなるのとは、ちょっと訳が違くてよ。
» 続きを読む
2008-03-06 [ Thu ]
Andy Warholのデザインだなんて!!

The Rolling Stones:Sticky Fingers
Sticky Fingers


アルバム・タイトルにも曲名にも隠語が使われていると聞いて、調べかけて、やめておきました(^^ヾ
» 続きを読む
2008-03-02 [ Sun ]
来日中にたくさんお仕事されたみたいです。
思いがけないような番組にも出演していたようで、「ROCK FUJIYAMA」が終わっていなければひょっとして?なんて思ってしまいました。

2月29日の「NEWS23」、Rock23というコーナーで、膳場アナによるインタビューです。



こちらは2月29日の「英語でしゃべらナイト」、セレブインタビューのコーナーでMarty(Love♪)とRollyによるインタビューです。


ローリー、緊張しすぎじゃない??
» 続きを読む
2008-02-29 [ Fri ]
左側のジャケット、当時は発売禁止になってたそうですね。なんでだろう。

The Rolling Stones:Beggars Banquet
Beggars Banquet Beggars Banquet_w


今は普通に使われているようです。
真っ白なジャケットのレコードは、今となってはむしろ貴重品ってことかな。

» 続きを読む
2008-02-14 [ Thu ]
Stingかっこよすぎ~。

Police Live in Concert 080214


青い瞳にみつめられて(スクリーン越しだけど関係ない!)失神寸前?
» 続きを読む
2008-02-14 [ Thu ]
いよいよ今日になりました。

当日までに全アルバム制覇しよう!という意気込みはあったんだけど、そして聞いたことは聞いたんだけど、結局ほとんど頭に入っていない状態。。。でもお連れ様は私よりもっとぶっつけ本番に近いみたい(^^;;;

そんな状況ではありますが、雰囲気を楽しめればいいやと気楽に臨みます。何より、生Stingが観られるし♪

付け焼刃で予習した中で、今一番気に入っているのはこの曲です。果たして演奏されるでしょうか??
Next To You
1978年の来日公演のビデオらしいんだけど、当時の日本てこんなだったの?という視点からも楽しめます。


あとはこれこれ、日本語で歌わないかなぁ?
De Do Do Do, De Da Da Da
Japanese Version♪たどたどしさがたまらない~~~。


さてと。定時あがり目指して持ち帰った仕事をさっさと仕上げなくっちゃ。そして早く寝なくっちゃ!
2008-02-11 [ Mon ]
2月に入って以来ポリス来日公演の予習に余念がないのだけれど、高校時代のアイドルの魅力には抗い難くちょっと寄り道。。。。。
Duran Duran


1984年、アメリカはオークランドでのライブだそうです。制作費500万ドルというだけあって、ステージも演出も凝ってます。
そして改めて言う間もないことだけど、メンバーみんなホント「ザ・80年代」と言いたくなるようなビジュアルで思わず笑ってしまった。当時はこういう感じがかっこよく思えたんだよね。日本のアイドルも同級生達も、同じような髪型してたしね。

Hungry Like The Wolf』、『Is There Something I Should Know? (プリーズ・テル・ミー・ナウ)』、『New Moon On Monday』と、懐かしく大好きだった曲をまとめて聞けて満足満足。
一番好きだった『The Reflex』を、Youtubeでどうぞ。



◆演奏曲
Is There Something I Should Know
Hungry Like The Wolf
Union of the Snake
Save a Prayer
Wild Boys
Planet Earth
Careless Memories
Girls on Film
The Reflex
Rio

(2008年2月9日放送)
» 続きを読む
2008-02-01 [ Fri ]
いよいよ2週間後に迫ってまいりました(大阪は10日後ですね。)、The Police Live in Concert。
The Police 080201


頼んでおいたチケットも週明けには届く予定、にわかにワクワク、ドキドキです。
» 続きを読む
2008-01-31 [ Thu ]
上品で渋いジャケットが素敵。

Jethto Tull:Heavy Horses
Heavy Horses


午年な人(=私?)にぴったり...かも。
» 続きを読む
2008-01-29 [ Tue ]
ジミー・ペイジさんが来日したそうです。
Jimmy

去年の11月に発売になった『マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト』、『永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤』のプロモーションで。

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト 永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤


でもって、当然の流れでしょうが、ワールド・ツアーの可能性について語ったそうですよ。

doops!の記事あるいはBARKSの記事あたりで詳しい内容が確認できます
» 続きを読む
2008-01-27 [ Sun ]
ますますはまってしまっています。

Jethro Tull:Minstrel In The Gallery
Minstrel In The Gallery
» 続きを読む
2008-01-26 [ Sat ]
雪が降った翌日は輝くばかりの晴天。
白い連峰の中にそびえる富士山がきれいでした。



"ありきたり"な一言が心に沁みる1週間でした。
来週からは、いつも通りの生活です。
2008-01-21 [ Mon ]
こういうのを”いいねぇ”って言ってて大丈夫だろうか、私。

AREA:Arbeit Macht Frei
Arbeit Macht Frei


» 続きを読む
2008-01-20 [ Sun ]
Blind Faith続いては「Blind Faith」のデビューライブ、1969年6月7日にロンドンのハイドパークで行われたものです。
Blind Faithは師匠にロック講座を始めてもらってすぐの頃聞かせてもらったのですが「ふ~ん、イマイチ趣味じゃないわ。」と不遜な発言をしてしまい、その後もう一度聞いてみたいと思いつつとても言い出せなくなってしまっていたので、今回の放送はまさに天の恵み。。。受信料払っててよかった。へへ。
» 続きを読む
2008-01-19 [ Sat ]
NHK BS2で不定期に放送している「黄金の洋楽ライブ」。
結構貴重な(と思われる)映像が観られるので楽しみにしているのですが、何しろ不定期かつHPの番組表も親切とは言えない作りなので見逃すことが多いのと、放送当時そのバンドを知らないからパスしちゃって、後になって「あっ!」と気付いて残念な気持ちで一杯になることがままあります。
今回は2年前の再放送。当時見逃していたのでラッキーです。

Rolling Stones 1969


1969年7月5日ロンドン ハイド・パークにて、新加入のミック・テイラーさんのお披露目公演のはずが、ブライアン・ジョーンズさんが2日前に不慮の死を遂げてしまい、急遽追悼公演になってしまったという、ライブです。
ブライアンを悼む、ミック・ジャガーの詩の朗読が胸にじんときます。
» 続きを読む
2008-01-13 [ Sun ]
少なくともこの時のこの気持ちはホンモノだったのですよね。

Something by The Beatles


『心変わりした彼が悪いのか、寂しさに負けた彼女が悪いのか』、という問題ではなくて、男と女はそういうもの」なんて醒めたことを言っていると、ドラマチックなことはなかなか起こらないようです。。。そうすると名曲や名作が生まれなくなっちゃいますね、時には後先あまり考え過ぎずに飛び込んで見るっていうのもいいのかも、と思ったりする今日このごろ。



» 続きを読む
2008-01-11 [ Fri ]
Duanに続いてBerry Oakleyさんまで亡くなってしまってからの、全米チャートNO.1アルバム。。。。

Allman Brothers Band:Brothers and Sisters
Brothers and Sisters


» 続きを読む
2008-01-01 [ Tue ]
明けましておめでとうございます。

かれこれ三度目のお正月です。
相変わらずジャンルとか流れにお構いなし、聞き散らかして書き散らかして、な内容ですが、おかげさまで楽しみながら続けることができています。師匠はイタリアとフランスの国境あたりのどこか遠くの方へ行ってしまったようですが(笑)、マイペースでイタリアの続きと、飛び飛びになっているベーシックな辺りを中心に聞いてみようかと思っています。

↓↓ここに出てくるような方々とか?(一体何人出てるの~。)
Eric Clapton with His Friends


今年もこれまで同様お付き合いいただけたら嬉しく思います、どうぞよろしくお願いします。
2007-12-31 [ Mon ]
いいこともそうでないこともたくさんあったけど、2007年も無事に暮れそうです。

Free:All Right Now


今年も1年お世話になりました。
よくない記憶は水に流して、楽しくて嬉しくて幸せだった記憶だけ、来年に持っていきましょう。
2007-12-25 [ Tue ]
ハケットさんて、GTRの、ハウさんじゃない方のスティーブさんですよね。
。。。。。間違ってはないけどさ。そういう覚え方じゃないでしょ。

Steve Hackett:Momentum
Momentum


タッピング奏法を、エディ・ヴァン・ヘイレンより早く始めた人、って言えばよかったのかな?>それも間違ってはないけれど!
» 続きを読む
2007-12-23 [ Sun ]
困った時のサザン・ロック。

Lynyrd Skynyrd:Second Helping
Second Helping
» 続きを読む
2007-12-19 [ Wed ]
たぶんおそらく、いわゆる最終回。

Queen:Teo Toriatte


2年前(もう2年もたったのね)の来日公演の頃は、あまり好きでも思いいれもなかったから、この曲の時に中座しちゃったりしたけれど、その後聴くほどに胸にしみる何かがあって。

Teo torriatte konomama iko


2007-12-17 [ Mon ]
いつも懐かしい曲で琴線に触れまくってくれるSoft BankのCM、今回もばっちりです。
キャメロン・ディアス、楽しそうね。



Swing Out Sister:Break Out


でも現実はなかなかBreak Outしない、どころかBreak Downしちゃったり。なんだわ。



2007-12-14 [ Fri ]
いやいやまさに、訳がわからない1日でした。
待ちぼうけの間に何が起こったかはなんとなく把握できてるけど。。。これから大変です。

Led Zeppelin:Dazed and Confused


それは日中のこと。
夜ボーっとしてたのは、アルコールのせいに、しておこう。



こちらの映像は、12月10日の再結成ライブのもの。


2007-12-09 [ Sun ]
Museo Rosenbachのニーチェに続く教養シリーズ。>そんなシリーズあったっけ?

P.F.M.:Ulisse
ulisse


ホメロスは大学の時英訳を読まされた(もちろん途中で挫折)けど、ジョイスは読んでない。お正月休みに丸谷才一の訳でも読んでみようかな。
» 続きを読む
2007-12-04 [ Tue ]
久しぶりに優雅なランチをしていたら、隣の席に突然元「クールス」のあの方が登場。
ああ驚いた。(顔が大きくて。)

Asia:Don't Cry


Asiaは全然関係ないんだけど、ヒットした曲のタイトルが同じだからってことで(^^;
2007-12-02 [ Sun ]
高速を目指して走る助手席の窓から、きらきらきらめく明けの明星を発見。

Simply Red:Stars


寒いのは好きじゃないけど、空気が澄んで普段ぼやけてよく見えないきれいなものが見えてくるのは、冬のいいところのひとつかな。

金星とか富士山とか、ちょっと不器用な優しさとか、ね。




明けの明星を意味する名前をもつLucifer(ルシフェル、ルシファー)さんは、天使達の中で最高の気品と美しさを備えていた、大天使長だったそうで。

Eurythmics:There must be an angel
*Sweet Dreamsとは曲も容貌も全く違う印象。。。引き出し多いって魅力ですね。


なのに神に反抗して天から地獄に追放されて、堕天使達を率いるSatan(サタン)になっちゃったのですって。波乱万丈。

J. Giles Band:Centerfold
 *「堕ちた天使」って邦題は、合ってるのかな。。。?


2007-11-27 [ Tue ]
トレンチコートにボルサリーノで「時の過ぎ行くままに」と言ったらそれはもう、ボギーかジュリーの世界でしょ?

Little Feat:As Time Goes By
As time goes by


って、そんな単純なわけないか。
» 続きを読む

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。