音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-08 [ Fri ]
「OF QUEUES AND CURES」を聞いた時「National Healthは1stだ」というご意見が多かったので早速借りていそいそと聞いてみたのですが、そしてジャケットはめちゃ気に入ったのですが。
私の耳にはまだまだ成長が必要なようです。

NATIONAL HEALTH:National Health
National Health


なんていうのかなぁ、何度聞いても引っかかってこないのです。好ましい気分で聞いているんだけど。ダメとも辛いとも思わない=印象に残らないのが、ある意味Matching Moleより始末が悪いかも。

◆1978年
◆このアルバムのメンバー
Dave Stewart (key)
Phil Miller (g)
Neil Murray (b)
Pip Pyle (ds)

カンタベリー2連敗。。。。。(泣)

スポンサーサイト

コメント

そうですかねえ

私の場合、ナショナルヘルスはファースト!って意見も特にないですが、セカンドのほうがいいとも思ってません。
私はファーストもセカンドも同じ印象でどちらも良いなあとしか思ったことありませんでしたねえ。
というより、曲だけ単体で聴くと、どちらのアルバムの曲かわからないぐらいゴッチャになってます。
マッチング・モールはなんだかなあ、って感じだけど、こっちははるかにまとまりが良くて格好がいい、と思ってます。

◆こぶしさん

こちらもよかったのですけどね、、、まとまりが良すぎて却って印象に残らないなんて、ひねくれてるのかなぁ。

NoTitle

いや、このバンドはあまり聴くに値しない部分多いんで、いいと思うが?自分もこっちはそんなに思い入れないなぁ。やっぱHatfieldになっちゃうし。まぁ、同じような面子だからと言って理解しなきゃいけない理由はないのだ~。

◆フレさん

なんかね、リチャード・シンクレアさんを追いかけるつもりなのに何故かリチャードさんがいないバンドばかり聞いてしまってるの。。。
でもカンタベリーなら大抵のバンドに聞いたことのある名前が出てくるから、それを辿るのは楽しさのひとつかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/99-296dd0c5

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。