音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-11 [ Sat ]
曲は聞いたことないけどジャケットは知ってるよ、有名だからね。っていうか、まさかまたジャケ買いしたんじゃないだろうね?

残念、ちょっと違います。
たまには課外授業を受けてみるのもよいでしょ?
第一弾は、少しは勝手知ったる、こちらです。

CARAVAN:Cunning Stunts
Cunning Stunts


もう驚いたのなんのって。



Rock Meets Art もちろんジャケットにも興味ありありです。以前借りた「Rock meets Art」という本で見かけてずっと気になっていたの。(あ、早く返さなくっちゃ。)そしたらフレさんのところで「サイコー」って記事が書いてあるじゃないですか。もう矢も盾もたまらず状態になっちゃって。宿題がたくさん貯まっていたにも関わらず思わずカイモノカゴに入れちゃったのでした。

そしてドキドキしつつ聞いてみたら、前半数曲は、CARAVANのイメージが変わってしまうほどポップ。元々軽やかではあると思うんだけど、それとはちょっと違うかなぁ。なんか初期のビートルズの、ポールの曲の雰囲気です。
特にM2『Stuck In A Hole』のポップさ加減は一体どうしたの?と聞きたくなるくらい。イントロがpinkのM1『Golf Girl』やM3『Love To Love You』にちょっと似てるかな。ということは、大好きってことです。M1『The Show Of Our Lives』もM3『Lover』もそしてM4『No Backstage Pass』もうっとりするほど甘いよ。
M5『Welcome The Day』に至ってようやく雰囲気が変わります、っていうかこれもあまりにCARAVANぽくない、まるでR&Bみたいな曲調。曲は悪くないと思うんだけど、使っている楽器と合っていないような気がする、、、、そこもまたプログレ的ってこと?

後半は、LPでいうB面まるまる18分の大作『The Dabsong Conshirtoe』、最初シンプルに静かに始まって徐々にテンポも速く盛り上がってくるんだけど、特に後半数分間は圧倒されっぱなしです。気合入れて聞かないと曲の迫力にノックアウトされちゃいそう。

◆1975年リリース
◆メンバー
Pye Hastings (g, vo)
Dave Sinclair (keys)
Mike Wedgwood (b, vo, conga)
Richard Coughlan (d)
Geoff Richardson (viola, guitar, flute)

これ、じっくり聞くと最初の印象とは随分違って聞こえますね。さすがはCARAVAN?師匠にももう1回、せめて『The Dabsong Conshirtoe』だけでもちゃんと聞いてもらおう。
スポンサーサイト

コメント

いいでしょ~?

最高~!とまでは云わないけど、この心地良さはたまらないものがあるもん。ポップなんだけどどこかヘン、これぞカンタベリーの楽しみ♪気に入ってくれて嬉しいな。

なるほど。

さっそく、Caravanですね~。
記事を読んでるだけでワクワクしますね。
うぅ~聴きたいっす。

タワレコからディスクユニオンへメインの購買場所を変更します!

少しは落ち着いてきたので、探しに行って見ます。

コメントありがとう♪

◆フレさん
>ポップなんだけどどこかヘン
うん、こういうの好き!予想とは少し違ったけど(笑)。

◆tackさん
これもいいですよ~。次は「Waterloo Lily 」にしようかな、リチャードさんもいるし。
私も今度、ディスクユニオン・ツアーに連れて行ってもらおうと思ってます、今から楽しみなの。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/89-a48a3614

Caravan - Cunning Stunts

 ソフト・マシーンと同じ根幹を持つキャラバン、両者とも元々はワイルド・フラワーズというバンドから派生して進化したバンドなのだが70年代に入ってからは全く異なる音楽を奏でるバンドに進化していったというのも

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。