音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-27 [ Fri ]
イタリア、フランスへ行くのはもう少しあとにするつもりだったけど、せっかく貸してもらったし、なんだかんだいっても、ちゃんと聞いてますよ。

Arti E Mestieri:Giro Di Valzer Per Domani
Giro Di Valzer Per Domani


そして、結構好みでした。
しばらく続けてみようかな、でもたくさんあるから少しずつね。



「明日へのワルツ」なんてロマンティックなタイトルとトゥシューズのジャケットから受ける印象とは裏腹、かなりジャジーです。
前作「tilt」をちらっと聞かせてもらった時も思ったのだけど、何かと手数が多いというか各楽器(しかも種類が多い!)がかなり主張し合っていますが、それがうるさいという訳でもなく迫力あるプレイに聞こえてる、かな。
特にChiricoさんのドラムは圧巻。腱鞘炎にならないかなぁと余計な心配しちゃったりして。メロディーを楽しむというよりテクニックに圧倒されっぱなしという感じ。M14『Marlin』の出だしと終わりのピアノが特にキレイで良いです。

◆1975年リリース(2作目)
◆メンバー
Furio Chirico (d)
Beppe Crovella (keys)
Marco Gallesi (b)
Gigi Venegoni (g)
Giovanni Vigliar (violin, percussion, vo)
Arturo Vitale (sax,woodwind,vo)
Gaza Gianfranco (vo)

イタリアだからカンツォーネ風という訳じゃないのね(笑)、どちらかというとバロック調かな。「tilt」ももう一度聞かせてもらおうかな。

スポンサーサイト

コメント

来ましたね。

Artiの2ndですね~。
Artiはフリオ・キリコのドラムが凄いということで買ったのを覚えています。
曲の雰囲気とドラミングの凄さがマッチと言うかミスマッチというか・・・
他の楽器群も凄いっす。"Miraflori"でのヴァイオリンも凄いですね。
パガニーニもビックリでしょう(笑)。

1st、2nd共に好きです。手に入れるのに苦労しましたが・・・

次の小旅行も楽しみにしております~。

◆tackさん

確かに「キリコさん、そんなに頑張らなくても。」と思う曲もあるけど、それはこのグループならではの個性ということで前向きにとらえています(笑)。というか、こんな凄いプレイを聞いたらあれこれ言えないです。

『Miraflori』はヴァイオリンもサックスもかっこいいですね~。こういう色々な楽器がかわるがわる活躍する曲、好きなんです。

イタリア小旅行、しばらく続きます♪

このあたりは不勉強なので、参考にさせていただきますー。

千里様のお墨付きなら、私としては安心でーす!

更新状況もスゴイですね!さすがです!!!
もはや勉強中ではなく免許皆伝では?

◆ねーさま

イタリア、なかなかいいですよん★
お国柄なのかたまたまそのグループの特性なのかはわからないのですが、音に艶があるというか華があるというか、そういうものを感じます。

>もはや勉強中ではなく免許皆伝では?

ありがとうございます!ねーさまにそう言っていただけると嬉しいです。
でもまだまだ、、、、です。
千里の道もようやく一歩といったところでしょう。もっと聴くぞー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/81-81c17936

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。