音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-11 [ Mon ]
お題は渋滞に負けない、うきうきわくわく元気が出るようなアルバムだったんです。

Ozzy Osbourne:No More Tears
No More Tears


ふむ。


持ってきてくれたのは、ストーンズ(Let It Bleed)とボウイ(Ziggy Stardust)とクイーンとオジー。
「夏の連休」「海」「ドライブ」っていうシチュエーションからは全く想像していなかったラインナップでした。でもわかる人には共感できるセレクションなのかしら?
結局車内では多数決によりサザンとチューブ(持っていったのはワタシ=勉強の成果ゼロ。)を聞いて、これらはほとんど聞かなかった。ので借りて帰ってきた次第。

Blizzard Of Ozz  以前「Blizzard Of Ozz」を聞いた時は、ランディーさんのギターが気に入ってかなりよい印象があったのです。というか、たぶん今まで聞いたギターの中では1、2を争うかっこよさで、そのせいかオジーさん本人の独特の声やノッペリした歌い方にはあまり気がまわらなかった気がします。
この「No More Tears」は、曲も演奏もアクが強くないというか、少しあっさりしているみたい。その分オジーさんのヴォーカルが目立ってるとも言えそうだけど。目立っているのがいいのかどうかは別として。メロディーがきれいなバラードM3『Mama, I'M Coming Home 』とノリがいい曲なのになんだかやる気なさげな歌い方してるM4『Desire 』、ギターが気になるM9『Zombie Stomp 』が良かったな。

◆メンバー
Ozzy Osbourne(vo)
Zach Wylde(g)→チキン・ピッキングの達人。チキン・ピッキングって何?
Randy Castillo(ds)
John Sinclair(key)
Bob Daisley(b)
Michael Inez(b)

◆リリース:1991年

ジャケットの写真はオジーさん本人?好きなセンスです。ちょっと悲しげなのはここで一旦引退を決意した寂しさの表れなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

>渋滞に負けない、うきうきわくわく元気が出るような

・・・うーむ。深いセレクトですねぇ。
冬の渋滞ならいいかなぁ・・・(そゆ問題なのか?

このアルバムはすごくよく売れたような。
オジーって爽快系のHM ではなく、けっこうブラックだから
ボーカル合わせて、聞く体調を選ぶ気がします;;
『Zombie Stomp 』は私も好きです♪

◆ねーさま

>ボーカル合わせて、聞く体調を選ぶ気がします;;

あ、やっぱりそうですか?
私も感じた~、寝不足の朝聞いたらちょっとよろしくなかったです。ネガティブ・マインドな時、夜中の高速を飛ばすにはピッタリかも。
爽快な気分の時は、「Don't Stop Me Now」ですわね♪

久々に聴いてみたくなりました。

オジーですね~。
オジーのアルバムでオンタイムで聴いた初めてのアルバムです。
引退話などから感傷的な曲が多いなぁと思いました。
ドライブでは聴かないかなぁ。

夜のドライブはGlenn Hughesの“Take Me With You”ですかねぇ。昼はVan Halen!
ただ、渋滞には勝てないッス(ToT)。

◆tackさん

お久しぶりです~、準備など着々とすすんでますか??

Van Halen、いいですね!アクセル踏みすぎちゃいそう。渋滞対策、いろいろ試しましたがやはり「しりとり」が一番効くみたいでした(笑)。

オジーといえば

はじめまして、お邪魔します。
Vanessaネタで書き込みいただき、ありがとうございます。

オジーのアルバムではTRIBUTEをよく聞いてました。
# 特にMr.Crowly.....
触発されて久しぶりに出して聞いてます。
ライブの勢いとリズム隊のダイナミクスが伝わって私的には名盤だったんですが、ちまたでは「あのライブは出来がよくない」だとか!? うーん…

『Mama, I'M Coming Home 』、いい曲ですよね。
同じバラードでも「Good-bye to romace」より曲調がオジーに合っている気がします。

◆PJさん

ご来訪ありがとうございます。

Mr.Crowly、私も好きです。パイプオルガンみたいなイントロとか間奏のギターあたりが特に印象に残ります。

TRIBUTEって、Randyがいたころのライブ盤なのでしたよね?だったら機会があったら聞いてみたいかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/70-9572c7de

流れ星の如く...

今までと毛色が違うが、ちょっと触発されたので今回はメタルな人を。オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)、昔はライブパフォーマンスが過激なメタル帝王、今は番組「「オズボーンズ」でお馴染みとなったヘンな父親?彼がBlack Sabbathを脱退してソロとなった時の最初のギタリ

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。