音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-30 [ Wed ]
1966年結成なんだ。
ふーん。
ってことは?

GENESIS:Foxtrot
Foxtrot


カローラと同い年♪



リアルタイムで知っていましたよ、Genesis。
もちろん「『One More Night』『恋はあせらず』 のPhil Collinsがいたバンドでしょ?『Invisible Touch』 、結構好きだったのよねー。」なんて、正統派ファンの方が嘆くこと必至の知識レベルでしたけど。ま、Yesと同様です。

なので、初めて「Selling England by the Pound」を聞かせてもらった時の驚きと言ったらなかったです。そして瞬時に激しい拒絶反応がびびびびび、と。これはYesより激しかったです、『ロンリー・ハート 』は元々好きな曲じゃなかったのでプログレなYesの曲を聞いてもギャップにとまどったりしなくて済んだのですが、これを聞いた1年前はまだプログレ自体に全くなじんでいなかったのもあって、せっかく持ってきてくれたのに借りもしなかったのでした。

それが最近になって、「5大プログレのうち、Crimson、Yes、Floydはちょろっとだけどなんとか齧ったし、そろそろ残りの2つにも行ってみようかな~。」と”借りたいリスト”にGenesisと書いてみたところ、「前貸そうとした時、何これキラ~イ、って言ってたじゃん」と、思いっきり渋い顔をされてしまったのですが、でもそこは優しい師匠。今度はちゃんと聞いてよ、と改めて貸してくれたのがこの「Foxtrot」でした。

で、早速聞いてみたのですが、いきなり最初の『Watcher Of The Skies 』からして素敵じゃないですか!これとかM3『Get'em Out By Friday 』、M4『Can-Utility And The Coastliners 』、M6『Supper's Ready 』と、まさに、”不思議の国の音楽隊”ですよね。交響曲のような構成にメロトロンとかフルートとかの中世的な音、バロック調のメロディー、芝居がかったボーカルがめちゃくちゃ好み。M2『Time Table 』は他の曲達と違って少しポップなメロディーとサビのボーカルに胸キュンしちゃいます。M5『Horizon's 』は、アコギのソロだけど、バッハの組曲かなにかに似た感じの曲がなかったっけ?キレイに上手に弾けてるからまあ許しましょう(笑)。
そうそう忘れちゃいけない、ジャケットのセンスも大好きです。

◆このアルバムのメンバー
Tony Banks (keys)
Steve Hackett (g)
Phil Collins (d)
Peter Gabriel (vo, etc)
Michael Rutherford (b)

◆1972年リリース

再来年あたり再結成の噂あり?
伝説の”ピーガブさん”のかぶりもの、見てみたいなぁ。



と言ったところで「Selling~」へ続く!!
スポンサーサイト

コメント

こんばんはー!

このアルバムは名盤だと思いますね。
まさに初期の傑作と呼べる出来じゃないでしょうか。
キング・クリムゾンから譲り受けたというメロトロンが良い味出してます。
と言いながら私の中のジェネシス最高傑作は「SELLING ENGLAND BY THE POUND」だと思っております。

まあ、どっちも良いと言えばそれまでですけどね。

いいアルバム…

フィル・コリンズの今のイメージさえなければベールに包まれたバンドだったんですが、あれがあるので素直に聴けないバンドのひとつです。でもこれは結構聴いたかな。プログレっていうよりもやっぱりポップス感が強くて聴きやすいのあるね。でも「SELLING ENGLAND BY THE POUND」の方が好き♪ジェネシスはジャケが良いからね。

コメントありがと♪

◆sy_rock1009さん
そうそう、メロトロン、いいですね~。クリムゾンからもらったんだ。このあたりの相関関係がわかるとより楽しいのかも。
「Selling~」、今聞いてます。

◆フレさん
フレさんも「Selling~」ですか!こちらの方が通好みなのかしら。私にとってはプログレと言えばグリフォンがスタンダードなので、どうしても好みが偏るのかも(笑)。

私も

やっぱり皆さんと同じく、『Selling~』ですねえ。『Foxtrot』がいいなら、その前の二枚もいけると思います。
コリンズ時代なら絶対『Genesis』です。
だいたいどのアルバムもいいです、ほんと。
穴がないバンドですねえ。

◆こぶしさん

こぶしさんも「Selling~」ですか!

Genesis、なかなかいけそうなのでもう数枚聞いてみます。「Genesis」とか、「The Lamb Lies Down On Broadway」とか。

初めまして!

千里さん、初めまして!
プログレ(本当は確かYesの「危機」)という事でグクったら、千里さんのところまでたどり着きましたアリエスです。
宜しく~。

小生の場合、GENESISは「Trespass」、「Nursery Crime」とこの「Foxtrot」だけを所有しております・・・
基本的にはPeter Gabrielが在籍していた頃のGENESISの方が好きですね。

「Supper's Ready」とは言いませんが、少なくとも「Wachers of the sky」位はカラオケに入っていて欲しいものです・・・入っていたら勿論、歌いますよ~(^o^)

ではでは~

◆Ariesさん、初めまして

ご来訪ありがとうございます。
せっかくググって辿りついていただいたのに、肩透かしでしたよね?でもコメント残していただいてとても嬉しいです。

Genesisはあと何枚か聞いてみようと思います。まだ手探りながらも、ガブリエルさんには好印象を持っているので、在籍中のものを中心に。

それにしても、カラオケでこのアルバムの曲を歌いたいなんて、ぴったりの言葉が浮かびませんが、、、凄いですね。(笑)。

よろしければまたお寄りください、お待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/67-671dc172

Genesis - Nursery Cryme

 英国ロックの中でもっともフォロワーが多いと云われるジェネシス。クリムゾンやイエスに比べて稚拙とも云われる演奏力や楽曲の構成がそうさせるのか、はたまたそのドラマティック性の強い曲構成がフォロワーを増やしてい

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。