音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-29 [ Tue ]
Syd Barrett


Madcap Laughs Barrett


-Madcap Laughs
-Barrett


「Syd Barrett追悼週間」と称してFloydやらソロやらのCDをたんまり借りてみたものの、結局"週間"では終わらなくて"月間"でも足りなくて、2ヶ月近くたってしまいました。
なんというか、意気込みが空回りしてしまったというか、感想を述べにくい状況に自分を置いてしまったというか。

シンプルな構成とか素朴な演奏・ボーカルとか、好感度は高かったです。初期のビートルズにも似た雰囲気の曲があるなぁと思ったり。
でもシンプル→単調、素朴→ヘロヘロ、に聞こえてしまう曲もあって、それらはなかなか辛いものがありました。あと不協和音のオンパレードな曲とかね。
それをサイケと呼ぶのか、ドラッグによる狂気の精神世界と呼ぶのかはよくわからないけれど、「Piper At The Gates Of Dawn」を聞いても感じなかった鬼気迫るものが見え隠れしているような気がしました。

2枚とも、ウォータースさんとギルモアさんがサポートしているそうですね。
Floydにテクはないからさ」というのがどういう意味かよくわからなかったんけど、この2枚を聞いてなんだか納得できたかも。

その割には、今日も再生しちゃってます。寝苦しい日の就寝前に聞くのにぴったりなんですよね。なんなんだろう。
スポンサーサイト

コメント

うん、

自分も最初はそう思った。なんか凄く普通に聞こえるんだけどヘンなんだよね。多分本当の狂気は普通と紙一重なんだと思う。落ち着くのかもなぁ。

◆フレさん

そうそう、普通なんだけどなんかヘンなのがひっかかって、気になって、また聞いてしまうのかも。二枚目の方がより「ヘン」よね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/66-cc96fc32

Syd Barrett - Shine On You Crazy Diamond

 2006年7月7日死去。ピンク・フロイド伝説から40年経過してようやく肉体の崩壊が訪れたようだ。そのニュースは7月12日に世界中に流れ、ブログ界では山のような賛辞と賞賛、そして追悼のメッセージが飛び交っている。 シ

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。