音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-06 [ Tue ]
トマトジュースはキライ。
冷やしトマトもあんまり好きじゃナイ。

でもトマトソースは好き♪

こっちのトマトはもっと好き

Michel Camilo & Tomatito:SPAIN AGAIN
SPAIN AGAIN

Michel Camilo & Tomatito:SPAIN
SPAIN

このいかにも手抜き風なジャケットに一目ぼれしちゃったの。
フラメンコ・ギター(TOMATITO:トマティート)とジャズ・ピアノ(MICHEL CAMILO:ミシェル・カミロ)のコラボです。
2000年4月にリリースの「SPAIN」に続く第二弾「SPAIN AGAIN」がこの間発売になったので早速買ってきちゃいました。

ラテン音楽もジャズも、ロックよりさらに疎いのでここに書けるようなあれこれは何ひとつないのだけれど、これ、とにかく凄く良いので未聴の方がいらしたらゼヒゼヒ試してみていただきたいです。

ギターとピアノだけ、情熱的だったりメローだったり複雑だったりシンプルだったりいろいろ。でもたぶんカミロさんのピアノのおかげで、全編通してフラメンコっぽい汗臭さがなくすっごく繊細で洗練された雰囲気です。

特に好きなのは、1枚目では表題曲M2「SPAIN」、チック・コリアさんという有名なジャズピアニストのカバーだそうですが、これとかM6「Para Troilo y Salgan」。何度聴いてもまた聴きたくなります。2枚目AgainではベタだけどM9「La Fiesta」やM11「Amor De Conuco」(これだけボーカル入り)。あと意外なところでM5「Stella By Starlight」。パッと聴いただけではわからなかった。。。不覚。

ってことで、YouTubeへおまけのリンクです。
音が出るので注意してください。
Besame Mucho
A Mi Nino Jose
Para Troilo y Salgan

そしてギターだけを楽しみたい時は、トマティートさんのソロアルバムも素敵です。よりラテン色が強いというかメランコリック。

Tomatito:Paseo de los Castanos
tomatito

ピアノ好きなくせにカミロさんのソロは聞いたことがないなぁ、今度トライしてみよう。
スポンサーサイト

コメント

◆コメントありがとうございました◆


1. Posted by tack June 07, 2006 00:53
どうもです。
音楽って、直感の部分てありますよね。
「キタッ!」って言うときが。

最近、ロックにどっぷりでしたが、MICHEL CAMILO & TOMATITO探してみます。

P.S.
先日はコメント本当にありがとうございました。
残念ですが、めげてばかりではいられません。
ほんとにありがとうございます。

2. Posted by 千里 June 07, 2006 10:17
「きた!」瞬間って独特の興奮がありますよね。好きなアーティストの新譜だからといって必ず味わえる訳じゃないし。
街角でふと耳にした曲が「きた!」だと、誰の何という曲かわからなくてすっごくもどかしかったり。

そういう意味でこのアルバム、特に1枚目は、普段ロックを聞きなれている耳には新鮮だということも含めてお勧めです。

p.s.
お知り合いの件は本当に残念でした、、、でも残された人たちが悲しみを乗り越えていくことが一番の供養になるのかな、と思いますので、tackさんもいい音楽たくさん聞いて、早く元気になってくださいね。

3. Posted by なるもにあ June 12, 2006 19:45
数日前、この記事を拝見して、おまけPVをみて、それからとっても楽しませていただいてますです。
いやー、けっこう好きです!

こういうジャズ系もいいですねー。
(チック・コリアはダンナの管轄ですが、
もってなかったー)

YOU TUBEと紹介記事のカップリングはいいっすね。

4. Posted by 千里 June 12, 2006 22:47
わーい、ねえさまも気に入ってくださったのですね♪嬉しいです。
勉強に疲れた時、じゃなくて、ちょっと大人なムードに浸りたい時に活用しちゃってます。是非ダンナ様にもお勧めくださいませ。

>YOU TUBEと紹介記事のカップリング

結構有効かなぁと思って、とりあえず自分の守備範囲から始めてみました。これでトマトファンが増えてくれたら嬉しい限りです!

SPAIN

なんと、千里さんも、ご存知でしたか!
ビックリしましたよ(失礼)。
千里さんといえば、70年代~80年代のRockって
いう印象でしたので。申し訳ありません。

しかしこの二人、凄いですよね。
先日久しぶりに「SPAIN」を聴いたのですが、
やっぱり、いいです。
オリジナルのチック・コリアヴァージョンよりも
良い出来なんじゃないかって思います。

◆Bonoさん

元々ピアノや弦楽器が好きで、どちらかというとこっち系が守備範囲、HRやHMは新規開拓なんです。。。。。

まあ守備範囲と言っても詳しいわけでもく、たまにショップに行ってピンと来た物を買って聞く位ですけど。

「Spain」シリーズはホントにいいですよね。
チック・コリアさんは知らなかったのですが、見つけたら聞いてみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/6-1a1a8301

SPAIN / Michel Camilo & Tomatito

ドミニカ共和国出身のピアニスト、ミシェル・カミロと、現代スパニッシュ・フラメンコ・ギターの最高峰であるトマティートによる2000年発表の夢のデュオ・アルバム。まさしくJAZZデュエットアルバムの歴史に残る名盤!夏になると何故か "ラテン" ものが聴きたくな

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。