音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-22 [ Sun ]
聞いた瞬間にわかったこの声♪

Caravan:In the Land of Grey and Pink


Hatfield and the Northからの繋がりです。

正直言ってCaravanとHatの区別はつかないかも(笑)。
でもシンクレアさんの声は、いかにも英国英語な発音も含めて私の好みにジャスト・ミート。

1曲目の「Golf Girl」は私のテーマ曲にしちゃおうかな。
もうとっくにGirlじゃないけど。昔はGirlだったってことで。
(歌詞がよく聞き取れなかったからキケンかもしれない。)

M3「Love to Love You」、M10「Dissassociation」は特に好みの曲。
あと表題曲M4「In the Land of Grey and Pink」の間奏に入るピアノの旋律が素敵です。

◆このアルバムのメンバー
Pye Hastings (Vo, G)
Richard Sinclair (Vo, B, G)
Dave Sinclair (key)
Richard Coughlan (ds)

◆一口メモ
1971年リリース、CARAVAN 3枚目かつオリジナルメンバーによる最後のアルバム。

Caravanには「夜ごとに太る女のために(For Girls Who Grow Plump In The Night )」というアルバムがあるそうで。
ホントはこっちを持ってこようと思ったけど、さすがに怒ると思ってやめた』らしいのですが、上等です、聞こうじゃないのっ!


この記事へのトラックバック

1. Caravan - The Girls Who Grow Plump In The Night [ ロック好きの行き着く先は… ] January 22, 2006 20:56
 ようやくブルースから抜け出てきて、凄くブリティッシュなギターの入ったロックが聴きたくなったので、がらりと変わってキャラバンを引っ張り出す。プログレの中でも更に一ジャダ??M 退
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとう♪


1. Posted by フレ@ロック好きの行き着く先は?… January 23, 2006 20:57
こんばんわ~。
コメントありがとうございます。「夜ごとに太る女たちのために」は軽い歪んだギターで心地良いですよ。そんなにこだわって聴かないのはもったいないですって!そういう気持ち大変良くわかるんですけどね♪


2. Posted by 千里 January 24, 2006 12:24
◆フレさん、

コメントありがとうございます♪
リチャードさんの声はこれとHatで楽しむことにして、「夜ごとに太る~」、聞いてみます!
それにしても随分大胆なアルバムタイトルですよね。世の女性を敵に回したいのかしら(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/55-62fe257f

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。