音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-19 [ Mon ]
改めて感じ入っております。

Led Zeppelinの人気ってすごいのですね。

いつもBlogでお世話になっている皆様の中にもZeppelinファンは多数いらっしゃるし、ネット上には何を読めばいいのか困惑するほどの記事の数々。

我が師匠はと言えば、話題がここに至ると、こちらのとまどう様子にお構いなくいつまででも語り続けるようなありさま。

いろいろ知る前の方が怖いもの知らずで記事をアップできたのに~と後悔先に立たず状態ですが、「Led Zeppelin I」、「Led Zeppelin II」の感想報告です。

Led Zeppelin:Led Zeppelin I


Led Zeppelin:Led Zeppelin II
1枚目と2枚目で特徴として大きく異なるものは感じませんでした。
インターバルが半年程度ということなのでそんなに変わる訳もないのかもしれないけれど。
かなりブルーズ色が濃いのですね。
ペイジさんがそういう趣向だったのでしょうか、この辺りクラプトンと通じるのかな。

Babe I'm Gonna Leave You」や「Black Mountain Side」、「Thank You」、「Ramble On」のようなアコースティックな、ちょっとスペインぽい感じ、かなり好きです。

Bonoさんオススメの「Dazed and Confused」、「I Can't Quit You Baby」はブルーズというのかジャズというのか、かなり大人な雰囲気ですね。
ベースがコントラバスを使っているのでは?と思うほどお腹の底に響いてきて心地よいです。

What Is And What Should Never Be」、「Heartbreaker」、「Living Loving Made」、「Moby Dick」は私の頭の中にあるハード・ロックのイメージそのまま、ワイルドでノリが良くてかっこいい♪

The Lemon Song」は師匠が

歌詞がねー、ガキの頃初めて聞いた時は強烈だったよ

と言うのでカードを見てみたら、、、、、、、なるほど(笑)。
こんな歌詞を人前でてらいもなく何度も歌ってたんですよね、、、おもしろいなぁ。

普段音楽を聞く時はベースが気になるのですが、この2枚に関してはドラムに耳がいきがちでした。
私にとっては珍しい現象です。
迫力あっていいですね。
もちろんペイジさんのギターも、ロバートさんのヴォーカルもグッド。

1回目聴いた時のパンチという意味ではAerosmithの方が強烈でした。
Zeppelinは「なかなかいい感じ♪」から始まって、繰り返し聴くにつれ好きな曲が増えていくという感じ。

それにしても、60年代後半にリアルタイムで聴いていた人達にとってはすごく強烈な体験だったのでしょうね。
リリースから数十年たった今聞くと、どこかで聞いたことがあるような気がしてしまって、でもそれってZeppelinに影響を受けてできた曲だったりするから順序が逆なのですが、でも自分の中ではやはり後から聞いた曲(=Zeppelin)の方が感動が薄れてしまうので、それが惜しいし残念です。

年内はこの2枚をもう少し聞き込んで、年が明けたらウワサの「Led Zeppelin III」に挑戦です!



この記事へのトラックバック

1. レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin) [ School of Rock ] December 20, 2005 23:45
Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴する69年に発表されたレッド・ツェッペリンのデビュー・アルバム。ヘヴィなハード・ロックでありながらアコースティック・ギターを巧妙に取り入れたサウンドは今...

2. Led Zeppelin 1969-1971 (レッド・ツェッペリン) [ OOH LA LA - my favorite songs ] December 22, 2005 14:13
■BBC Sessions BBC SessionsLed Zeppelin[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1969年から1971年にかけてイギリスBBCのラジオ放映用にライブ録音された様々なLED ZEPP

3. LED ZEPPELIN III [ Bono's Talk! ] December 30, 2005 00:46
今や、伝説のモンスター・バンドとまで云われるようになってしまったツェッペリン。衝撃のデビューアルバム、比較的へヴィーな内容のセカンドアルバム、といった前2作のサウンドから一転し、アコースティック中心の内容に当時賛否両論を呼んだ1970年発表の3作目。 ツェッペ...

4. Led Zeppelin - Led Zeppelin [ ロック好きの行き着く先は… ] January 14, 2006 18:10
 遂に本ブログに登場してしまった大物中の大物です。本人にしてみるとビートルズやストーンズよりもどんなバンドよりも敬愛する史上最高のロックバンド、レッド・ツェッペリンで??
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとう♪

1. Posted by なるもにあ December 23, 2005 11:35
ZEPだ!
いいですね。ジャケットも好き!

私はZEPはQUEENと同時期に出会ってるので、はじめてジミー・ペイジのギターを聴いた時は、「ブライアンのどこが似てるの?」(真似とかいわれてましたゆえ)と思ったのすが、ずっと聴いてくうちに、ブライアンがかなり意識していたことはわかるようになりました。リスペクトっていうやつっすね。

ボーナム氏のドラムは私も大好きです。
今も昔もこのクラスの力量の方いませんよね。
これ聴いちゃうと、クラブミュージックの打ち込みが聴けなくなります。

あ、語りだすと思いが・・・(笑)
またお邪魔しまぁす!

2. Posted by 千里 December 23, 2005 22:34
Zeppelin、かなり気に入ってます。
毎日IとIIを交互に聞いていますよ。

ブライアンとペイジのギターが似ているとは、初耳です。でもきっと聞き比べても私の耳では区別つかないかも。
ただブライアンが作った曲を聴けば、彼がハードロック志向だというのは私でもわかりました。
 *Paulとのコラボは楽しくて仕方ないという感じでしたしね。

>ボーナム氏のドラムは私も大好きです。

ええ、ホントに。
こんなにドラムが耳に入ってきたのは初めての経験でした。亡くなってしまったなんて残念です。

お正月が終わったらIII、IVと行く予定です♪

3. Posted by Bono December 30, 2005 00:45
こんばんわ。
お久しぶりです。ようやく今年も仕事納め。
最後の最後までバタバタした年でした。

で、ZEPP。
ボンゾのドラム凄いでしょ。
あんな刻み方できるのはボンゾしかいないですよ。
「IV」に収録の "Black Dog" や、ラストアルバム(編集モノ)の
「CODA」に収録の "Poor Tom" のドラミングなんて
背筋が凍りますよ。
ZEPPが解散した原因はボンゾが急死したためなんですよ。

「ZEPPのドラマーはボンゾしかいない」というメンバーの意見が合致し、
ボンゾ亡き後の後継者探しはせず、解散したんです。
それだけパワフルな、ZEPPには欠かすことの出来ない存在だったんですね。

なるもにあ様のコメントにもありましたが、Queenは
デビュー当時、イギリスでは「ZEPPの後継者」と云われていました。
Queenの1st.アルバムを聴くと確かにそんな臭いはありましたもんね。

4. Posted by 千里 December 30, 2005 13:06
今年もお仕事お疲れ様でした。

ZEPPELIN、聞けば聞くほどいいですね。
そしてボーナムさんのおかげでドラムにも目覚めつつある今日この頃。
最近音楽を聴いている時は音の聞き分けに集中してしまって、「ながら族」ができなくなりつつあります(笑)。

Queenですが、1stは特にハードロック志向ですよね。
後追いのためリリースされた順番と聞いてみた順番が違う私にとってはなかなか、「ZEPPの後継者」と言われたQUEENが想像しにくいですが、先入観を消して聞いたらきっと納得がいくことでしょう。 できるかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/48-270926ba

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。