音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-14 [ Wed ]
私がロック(ギター?)を聴いてみようかな、と興味を持つきっかけとなったアルバムです。

Uli Jon Roth:Metamorphosis


このアルバム、前半部分はフルオーケストラをバックに、ヴィバルディーの『四季』のヴァイオリンのパートをULIがギターで演奏しているのですが、おなじみ『春』の出だしの一節を聴くなり「何これ?」という衝撃とともに二の腕に鳥肌が立ちました。いえ大げさではなくホントに。

とにかく、初めて聴くスカイギターの高くも力強い音色に圧倒されました。これを聴いて私のエレキ・ギターに対する偏見が払拭されたといっても過言じゃないです。
ヴァイオリンは言うまでもなく弦を弓で弾くものですが、それを弓を使わずピックでどうやって弾いているのか、想像するだに絶句するのみです。

後半は『四季』や他の作曲家のクラッシック音楽をモチーフに自ら作曲・編曲した作品で、このクォリティーの高さも半端じゃないです。

さて、こう書いてくるとクラシックとロックの融合なのかと思われるでしょうが、ところがどっこいこのアルバムの中で両者は「溶け合って」はいないです。
オーケストラはあくまでクラシック、ギターはあくまでロックでありながら、反発しあっていないしどちらかがどちらかに取り込まれてもいない。
強いて言うなら共存になるのかなぁ。
とにかく新しい体験でした。

Uli Jon Roth
ウリ・ジョン・ロートと読むそうです。
ドイツ出身、Scorpionsの2代目ギタリストで、スカイ・ギターの達人。
Scorpions脱退後はオリジナルのバンドを組んだりソロで活動しているのですが、あまり精力的とは言えない活動状況のようです。
このアルバムの他に「Transcendental Sky Guitar Vol 1 & 2」も聴きましたがこちらではより一層スカイ・ギターの世界を楽しめます。

ULIの公式ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとう♪

1. Posted by Seira.D December 30, 2005 23:04
こんばんわ♪千里さん。はじめまして。

TB&コメントありがとうございました。
UliはScorpions時代のUlrich Roth(ウルリッヒ・ロート)と呼ばれていた頃から好きなんです~。
これからもアップしていく予定でいますのでよろしくお願いいたします。

2. Posted by 千里 December 31, 2005 11:27
Seira.Dさん、
ご来訪ありがとうございました。

Uliもですが、Queen、Paul Rodgersのファンでもいらっしゃるのですね!私もです。
さいたまにも2日連続で行きました。会場ですれ違ったかもしれないですね!
コンサートのレポートは別のBlogに書いてあるのですが、近日中に引越しさせますので、また遊びにきてください♪

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/45-462d38b7

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。