音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-10 [ Sat ]
今週の『ベストヒットU.S.A.』を観ていたら、タイムマシーンのコーナーでASIAHeat of the Momentをとりあげていました。

10月に『ASIA』『ALPHA』を買い戻してしばらく聴いていたのですが、映像を見るのは初めてだったので小躍りしつつ見ました。

で、やっぱりこれ、アメリカン・ポップスじゃないのかなぁ~(笑)。
少なくともKing Crimsonからは連想しえない軽めのプロモーション・ビデオ。
私的には好みの作りになっているのだけれど、プログレだと思って見ると多少の違和感は否めないです。

小林克也解説では、ASIAのメンバーは、元のグループでもブルーズではなくクラシック志向の人ばかりだったので、このように軽快なメロディーを作りえた、とのことでした。

なるほど。

動くJohn Wettonはますます素敵でした。

ASIA

Alpha



★再会のASIA★
ASIAってプログレなんですよね??
一度売ってしまったこのCD、買い戻して参りました。


あの澄んだ歌声がこの間聴いたばかりのKing Crimson:RedのボーカルのJohn Wettonだと知ったからには、やはり聞きなおしてみるべきかなぁ、という心境になったのでした。
聴いているうちにいろいろ思い出してきました。
っていうか、ひょっとして、Asia結構好きだったのでは?
はやった当時高校生だったワタクシ、試験勉強しながら「ミスDJ」を聴いていたのですが、そこでよくかかっていた気がします。

で、聞いているうちに段々冒頭の「これって、メンバーはプログレばりばりだけれど、ジャンル的にはどうなんだろう?」という素朴な疑問が生じた訳です。
だって「ミスDJ」でかかっていて、しかも高校時代の私が「好き☆」なんて言っていたバンドですよ?

どうなんでしょう。

ジャンルなんてどうでもいいか。
あの頃はプログレの方々が聞きやすい音楽も作ってみたくなっていた時期なのですかね。
YesのLonely HeartとかPhil Collinsの恋はあせらずなんかは、ミーハーそのものの私でも、バックグラウンドも知らずよく聞いてました。

さて、このアルバムですが、2曲目の「Only Time Will Tell」が特に好きです。
そしてJohn Wettonの声も好きです。

◆このアルバムのメンバー
John Wetton(B,Vo)
Geoff Downes(Key)
Steve Howe(G)
Carl Palmer(D)
スポンサーサイト

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/37-c90016ec

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。