音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-03 [ Tue ]
2006年最初のお勉強は、満を持して(???)の登場、Pink Floydです!

Pink Floyd:Atom Heart Mother
私には難解すぎる、無理だ”と言われ続けたこのPink Floyd。

全然大丈夫です。

Crimsonより親しみやすい、と思ったのはまだ1枚しか聴いていないから?

Bonoさんおっしゃるところの「ロックとクラシックの融合」ということで、UliのMETAMORPHOSISやEL&Pの展覧会の絵を想像していたのですが、1曲目の"Atom Heart Mother"はそれらとは別の印象を受けました。
UliとEL&Pは、ロック・バンドがオケを従えて演奏している感じだったんだけど、この曲は交響楽団のパーツとしてドラムとギターが存在しているというのかな。
曲自体は叙景的で、馬の嘶きや蹄の音、バイクのエンジン音が入っているあたり、バレエなどの舞台音楽をイメージさせます。
まあロックかクラシックかはおいておいて、メインのモチーフは好みだし、物語の場面場面を連想させるような曲の展開も良いですね。

一番好きなのは3曲目の"Summer '68"。
出だしのピアノと声の優しさに似合わず、歌詞に出てくるのはサイテーな男なんですけどね。中盤から後半へかけてのギターの盛り上がりにオケがかぶってくるドラマティックな感じが特にグッドです。

それで、ごめんなさい。
5曲目はNGです。
メロディーは大好きなのですが、あの食事をする音がどうしてもどうしても生理的に受け付けません。
曲の部分だけ聞かせて!と心の底から叫びたい。

以上、「牛さんのアルバム」を聴いた感想でした。
次は「Piper At The Gates Of Dawn」か「狂気」を聴いてみます。

◆このアルバムのメンバー
Nick Mason (ds)
Rick Wright (key)
Roger Waters (b)
David Gilmour (g)
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとう♪


1. Posted by Seira.D January 04, 2006 22:58
こんばんわ、千里さん。

「原子心母」名盤ですよね。
私はライブ盤の「P.u.l.s.e」が愛聴盤なんです。
1994年10月20日ロンドンでのライブを収録したものです。
私のフロイド初体験は「The Wall」でした。(^.^)


2. Posted by 千里 January 05, 2006 12:48
◆Seria.Dさん、

Floydはイメージとは少し違いましたが好きなタイプでした。このアルバムは楽器以外にもいろいろな音の素材が盛り込まれていてとても実験的ですね。そんなところも好みです。

>私はライブ盤の「P.u.l.s.e」が愛聴盤なんです。

プログレのライブ盤は未聴なのですごく気になります。もう少しスタジオ盤を聞いて見た後、ライブ盤に行ってみます!

3. Posted by Bono January 12, 2006 00:25
こんばんわぁ~。
遂に大草原の雄大な世界を体験しましたね(笑)。
因みに私はレコード1枚、そしてCDを
3回も買いなおし、合計4枚持っているんですけどね(笑)。
レコードでいうところのA面もさることながら
B面、「IF」とか「Summer '68」といった小作品も中々のものでしょ?
もう何十回も聴いてますよ。

因みにSeria.D様の愛聴盤の「P.u.l.s.e」ですが、
これは、出来れば映像でご覧になられたほうが宜しいかと。
PINK FLOYDのLIVEは、それはもう、もの凄いですよ。
映像と光のオンパレード。ビックリします。
私は87年(88年?)に来日したときに観に行っているのですが、
圧倒されすぎでずっと開いた口が閉じられませんでした(笑)。

4. Posted by 千里 January 12, 2006 12:46
◆Bonoさん、

はい、とうとう聴いてしまいました、ここに来るまで長かったです(笑)。

LP、CD合わせて4枚も持ってらっしゃるなんて、Bonoさんの思い入れの深さがうかがい知れます。
私も早く次のアルバムを聴いてみたいと気はあせるのですが、まだ冬休みの宿題も終わっていないし、ZeppelinもAerosmithも聴きたいし、時間が足りないよぉ。

>出来れば映像でご覧になられたほうが宜しいかと

師匠がDVDかビデオ、持っているか確認してみます。
私も開いた口が閉じられない経験してみたいです!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/34-6098e466

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。