音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-28 [ Fri ]
2枚組み、38曲。
恥かしながら、聞いた端から忘れてしまう...。

Pink Floyd:The Wall
The Wall



Iwao Furusawa 古澤巌という大好きなヴァイオリニストが、『Another Brick in the Wall 』を演奏しているアルバムがあるのですが、そちらを先に聞いていたものだから、本家のFloydの演奏を聴いた時あんまり雰囲気が違うのでとまどいました。片やヴァイオリンと生ギターのみだし、違って当然なのですけどね。


正月に「原子心母」を聞いた後すぐに、「狂気」もこの「The Wall」も聴いていたのですが、なんだかどうも何を書いていいか思い浮かばないまま放置していました。でもあれこれ考え込むのも、また付け焼刃のにわか勉強で得た知識を披露するのも、~特にこんなに有名なアルバムについては~ちょっと違うかなぁと思うので、感じたままを書くことにしました。(まあ、いつものパターンということです。)

このアルバムの中で私の好みにマッチしたのは、普通のロック(Floydのイメージとはかけはなれている)という感じの『Run Like Hell 』、ミュージカル仕立てみたいですっごく楽しい『The Trial 』、全体的にまったりしていながらも間奏のギターが渋い『Comfortably Numb 』、それから全く幸せそうに聞こえない『The Happiest Days Of Our Lives 』。逆に苦手だったのは、不協和音が耳に障るような『Don't Leave Me Now 』です。
あとは『In The Flesh 』は、曲がどうこうという以前に付きバージョンとなしバージョンの違いがどの辺にあるのか気になって仕方がないです。歌詞が違うのであれば、それは聞き取り不可かも。
他の曲は1曲ずつが短いせいもあってか、正直あんまり印象に残りませんでした。

「それは聴き方が悪い、1曲ずつじゃなくて、"全体の繋がりや構成"を意識して聴かなくちゃ。」と言われそうですが、10回聴いた位じゃ足りないのかな、それとも10回聴いてわからなかったら永遠にわからないのかしら。

でもでも「Wish You Were Here」は、ちょっと違ったよ。それはまた追ってアップいたしまする。
スポンサーサイト

コメント

苦手・・・

Pink Floydは好きなのですが、アルバムとしては「The Wall」、「The Final Cut」は苦手です。
アルバムから曲を切り出すと・・・結構好きな曲はありますが。
「Comfortably Numb」が何気にお気に入りです。

Floydは構えて聴くもの(?)だからしょうがないっすね(^ ^ ;。

うん、

最初の方はどれも好き。中盤は聴かなくてもいいようなのばっか。で、後半また面白い。これは映画を見て印象を持ってもう一度聴く方がイメージつきやすいかも。ま、でも気に入った曲はこの中でも5曲くらいになるかなぁ。

コメントありがとうございます

◆tackさん

そっかー、「構えて」聞かないで通勤途中にイヤホンつけて聴いているから入ってこないのね。(って、そんな訳ないじゃん。) 

◆フレさん

私も後半が面白いかなーと思っていました。
映画、Tsutayaでレンタルしてこようかな。

THE WALL

このアルバムと次の「ファイナル・カット」は
フロイドの作品というより
ロジャー・ウォータースの個人的なソロと
考えたほうがいいかと思います。
曲調は全くフロイドっぽくないですから。
でも、ベストセラーになってるし、
私のフロイド初購入作品なんですけどね(笑)。
フロイド的ではないのは、
ロジャーのソロプロジェクトでLIVEをやっているんですよ。
その時の映像を観てるのですが、
メチャクチャ良いんです。
フロイドでもLIVE盤でてますが
多分ソロプロジェクトのLIVEのほうが
クオリティは高いと思います。

なるほど~。

映画ですか。あのきょ~れつなカバーのものですね。
近々購入してみます。アルバムの「The Wall」の印象も大きく変わるかもしれません。

自分の宿題が・・・増えていきます。

コメントありがとう♪

◆Bonoさん

もしかして相当飲まれました?たくさん書き込みいただいたのですが(笑)、ひとつだけ残して他は消してしまいます、ご容赦ください。。。

で、本作ですが、まずは自分なりに”Floydっぽさ”をつかんでからもう一度聞いた方がよさそうです。Queenならなんとなく、FreddieっぽさとBrianっぽさの違いがわかるんだけど、Floydは到底そこまで達していないです。

◆tackさん
勉強仲間♪
夏休みの宿題が夏休み中に終わるよう、お互いがんばりましょー!

好き嫌いがありますよねえ

私も中学か高校の頃に初めてこれを聴いた時にはピンと来ませんでした。
他のものを色々聴いてから戻ってくると、違って聞こえたりするもんだと思いますから、無理に頑張ることはないですよね。
ちなみに、『Final Cut』はウォーターズのソロみたいなもんですが、『The Wall』はコンセプトはともかく、音的にはギルモアの存在がとっても大きいアルバムだと思いますよ。
彼抜きではこんなによくはならないと思う。
フロイドの集大成的なもんだと思うけどなあ。

◆こぶしさん

今他のアルバムを聞いているところなのですが、それも含めてしばらく間を置いてからまた聞いてみようかと思います。拒否反応がある訳でもないですし、時間にゆとりがある時にじっくり聞けば違う印象を受けるかもしれないと思って。
そうそう、「SEE EMILY PLAY」、聞きました。好きなタイプです♪

先日は失礼いたしました。

3っつも入っていたのですね。
実は、帰りの途中で携帯から書き込みしていたんです。
ところが何度送信しても、「送信できませんでした」
のメッセージが・・・。
どうも、お手数をおかけしましたm(_ _)m。

ところで、私目のBlog、タイトルを変更いたしました。
お手間をおかけしまして恐縮ですが、リンク名の変更を
よろしくお願い致します。

◆Bonoさん

それはそれは、失礼いたしました。
携帯からもアクセスいただいているなんて嬉しい限りです♪
リンクの件了解です、修正しておきま~す。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/33-9f4db91b

Pink Floyd - The Wall

 いつものことだが朝は全く気分が乗らないので、うだうだと適当なものをiPodで聴きながらってことになるんだけど、今朝は更に気分が乗らなかったのでとてもじゃないが元気で脳天気なロックなんぞ聴いてられない、

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。