音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-12 [ Sat ]
梅雨時にはぴったりなバンド名♪

Toad:Toad
Toad



テニスではスイスの王者が敗退して、スペインの挑戦者が優勝して大興奮なのですが、聞いているのは番狂わせなしで予定通り、スイスのばりばりHRから。

◆1971年リリース
◆メンバー:
Benj Jaeger (vo)
Vittorio Vergeat (g)
Werner Froehlich (b)
Cosimo Lampis (ds)

ぱっと聞いた感じでは正統派ブリティッシュ・ハード・ロック、と言った感じ。重いギターと太いベースとハスキーなボーカル。聞きなれた雰囲気の曲ばかりで聞きやすいです。誰かに似てるんだけど、誰だか出てこないのがもどかしい限り。(Zeppelinとはちょっと違うかな。って感じ。)反面、「おお♪スイスってこんななのね」という目新しさに出会えなかったのは少し残念かも。
あ、”スイス初体験”に拘らなければ、とても素敵な出会いでありました。

最初の曲『Cotton Wood Hill』のリフはなかなかしびれるし、ぼけーっとしながら、とか、考え事しながら聞いていても必ず耳が反応するM6『Pig's Walk』、間奏部分のギター、終盤のドラムがぐわぐわーんと迫ってきてついつい聞き入ってしまいます。
ブルース調のM4『The Say I'm Mad』やアコースティックなM7『The One I Mean』などバラエティに富んでいて楽しめます。

という訳で、これは借りて大正解!
スポンサーサイト

コメント

英国調?

ん~~、気になるので探すか…。しっかりと着々と師匠CDを聴いているってトコですねぇ~。他のもどんな反応なのか楽しみにしてます♪

◆フレさん

The Answerが”あり”ならきっと、これも”あり”だと思うと思うけど、どうかな。

順番通りに聞こうと思っていたのだけれど、なかなかそうは聞けていないのが実情といったところです。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/249-5143e6a8

Toad - Toad

Toad - Toad (1971)  随分前からコイツは絶対聴いておけ、と言われんばかりにオススメされていたことのあるスイスのハードロック・バンドがあった。その頃には既に英国ロックを極める...

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。