音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-04 [ Wed ]
1年半ぶりのYes登場です。

Yes:Drama
Drama


これも一応、ボーカル交代つながりってことで。


今年のテーマは「イタリア」と「基本」で、なんとなくそれらしいものは聞いているつもりなのだけれど、「プログレ」で聞いたのはJethro Tullだけだということに気付いてしまった。
そもそもさ、5大プログレにあんまり興味なさそうだよね。
そ、そんなことないですよ。クリムゾン、イエス、EL&Pは2枚ずつ、ジェネシスも2枚だけど前から持ってた「Invisible Touch」を入れたら3枚だし、フロイドなんて5枚も聞いてますよー。
「ふーん。ちなみにイタリアはどれ位聞いたっけ。」
「・・・軽くその倍?」
「・・・なんかバランス、悪くない?」

確かに偏ってるかもー。なもので、この辺でBig 5に取り組むべしと自分にはっぱをかけつつ、でもなんとなく気が進まない中で思い出したのが、ずっと以前こぶしさんのところで見かけて買っておいたこのアルバム。

◆1980年リリース
◆メンバー:
Geoff Downes (keys)
Trevor Horn (vo, b)
Steve Howe (g, vo)
Chris Squire (b, vo, piano)
Alan White (d, vo)

ジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンが脱退して、変わりにBugglesのトレヴァー・ホーンとジェフ・ダウンズが加入、それまでのファンからは賛否両論、セールス的にも芳しくなく、しかもこの後ハウさんはジェフを連れて脱退してエイジアを結成しちゃうという、なんだか曰くありげなアルバムなんだけど、どっこい私にはいい感じでしたー。
今まで曲は好きなのにどうしてもとっつきにくかったのは、やはりジョンさんのあのハイトーン・ボイスが原因だったのかと認識。ホーンさんはなんとなくジョンさんに似ていたけど、声質が違うのか、耳に障る高さではなかったのが幸いでした。
全体的にシンセが効いてて、80年代の始まりというかAsiaへのつながりというか、そういうものを感じました。曲でいうと『Into The Lens』以外はみんな好き、中でも『Machine Messiah』はイントロ聞くなり「あ、Yesだ。」とわかるような特徴ある曲で、割とポップでしかもテクノ風味。。。おもしろい。

という訳で、ここ数日はずっとこれを聞いていて気に入っているのだけど、逆にジョンさんの声が致命的にダメだとわかってしまったので、まだ聞いていない「The Yes Album 」や「Relayer」にはしばらく、手が出ないかも。。。
スポンサーサイト

コメント

私も「Drama」好きです。

このアルバム、私も好きです。
ジョン・アンダーソン抜きのYESなんて考えられなかったけど、
いざ、聴いてみると意外と良いんですよね。

フィル・コリンズ抜きのジェネシスは最悪だったけど・・・(笑)。

ASIAからプログレの道に入った私にとって最初に聴いたYESのアルバムがこのDRAMAでした。

今思えばそれ以前のプログレバリバリで難解なYESよりはASIAから入った初心者にも溶け込みやすかったかなぁと。
いや、今でもYESの中では一番好きかも?
だからこそ生粋のYESファンが嫌がっても止むを得ないかなぁ

バグルスのプラスティックエイジからの流れで連続で聴いても違和感ないですもんね。
アルバム全体の構成がいいのも好きな理由。
数少ないアルバム通して思わず聴き込んでしまう1つです。

いいじゃんいいじゃん♪

うん、ジョン・アンダーソン声、ダメだもん~(笑)。
やっぱね、自分の基準で好き嫌いを判断するのが一番♪
このアルバム、割とよかったりするしね。

◆Bonoさん

ねー、これいいですね。私は断然ホーンさんを推しちゃいます。
が、またすぐいなくなっちゃうのですよね。残念。

◆MIZZさん

前に聞いた2枚に比べてずっと聞きやすいです。
それがボーカル交代によるものか、BugglesからASIAにつながるかのようなPOPな音によるものなのか、定かではないのですけど。
もともとのファンの方からは敬遠されがちかもしれないですが、新しいファンも獲得できたのかな、と。

◆フレさん

そうそう、ジョンさんの声ねー、苦手よねー。
できれば他のアルバムも、ホーンさんのボーカルで聞きたい。と言ったらしかられるのかな。

千里様、やっぱりジョンの声は苦手ジャンルでしたかー。
プログレファンの中でも、クリムゾンやELP支持者で
YESを別格扱い(女性的、等)する風潮は昔から
あった気がするのですが、
それもこれもあのジョンの声質のせいっすねー;

という私は、やっぱりYES=ジョン♪派なのですが;;。
でもメンバーチェンジで、いろいろな愉しみ方ができて
可能性も広がってくのが音楽のいいところっ♪ってことでー
あ、でも私もDrama、好きですよー♪♪

◆なる@さま

Yesと言えば、なる@さま、の登場ですね!お待ちしておりました♪
ジョンさんの声は、初めて聞いた時からどうにも受け入れ難いものがあって(ロバート・プライントがぎりぎりのラインかも。スミマセン。。。)。曲は好きなのに惜しいなぁと残念な気持ちで一杯だったのですが、Dramaに出会えてよかったです♪って、これも邪道か。

まあでも好きなものを聞けばよいと思うので(開き直り)そういう意味では、Yesで好きと言えるアルバムに出会えてめでたしってことで!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この千里さんの記事に触発され、実はDramaをCDで持っていないことに気付き、つい買っちゃいましたー^^;
(もしかしたらアルバム聴いていないのに適当なコメントをしたのではないかと不安になりましたが高校時代のプログレフェチの友人にレコードをテープにダビングしてもらったものを必死で聴いていたようです。)

で、改めて聴き直すと各メンバーの聴かせどころがちゃんとあって、それでいてバランスもいい。
あと、ベースが時々前に出てくるタイプのバンドが好きだと改めて実感。
(他にはRUSHやIRON MAIDEN)

◆MIZZさん

イエスの販売枚数に貢献しちゃったって感じですね(笑)でもこれなら買ってもまたいずれ取り出して聞くこともありそう♪

ウェットンさんが歌うラウンドアバウト並です~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/244-4dcb995d

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。