音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-18 [ Fri ]
Rainbowは一回やすみ。

The Black Crowes:Warpaint
Warpaint


ケイト・ハドソンと結婚した(そして破局してしまった)ロック歌手って、クリスだったんだ!


ここのところ身辺落ち着かなかったのですが、どうやら7年ぶりに職種が変わることになりそうです。それはそれで気分も新たになっていいのだけれど、火曜と水曜の2日間で異動先が3回変わったのにはちょっと閉口。しかも3つめは「お、こう来たか」と膝を打ちたくなるような意外なところ。。。。。まあどこでもよいのですが本人にはちゃんと決まってから伝えてほしいものです。

Black Crowesで、こちらThe Black Crowesは7年ぶりの新作をリリース。
前作「Lions」がイマイチだった記憶が蘇り一瞬迷ったのだけど、アメリカでは結構評判になっているというので(小林克也情報)とりあえず聞いてみました。
M1『Goodbye Daughters of the Revolution 』、M2『Walk Believer Walk』は初期の頃のような勢いもあってかなりよいです。後の曲は、熱くて乾いたところが薄れて、なんというか円熟味が増した?こなれた?大人になった?感じ。

◆2008年リリース
◆メンバー:
Chris Robinson (vo)
Rich Robinson (g)
Luther Dickinson (g)
Adam MacDougall (keys)
Steve Gorman (ds)
Sven Pipien (b)

聞いたとたんに「おおっ、いいね!」と身を乗り出すほどでもないけれど、ゆったり気分で何度も聞けて、聞けば聞くほどなじんでくるようで、ブラック・クロウズが好きなら聞いておきましょう、と薦められる1枚です。
スポンサーサイト

コメント

私も買いました

本当にご無沙汰です。
来てくれてありがとう。
うれしかったですよ。
これからまたよろしくお願いいたしますぅ。

さて、このアルバム、私も購入しましたが
正直言ってあまり聴いていません。
Rockin' On のレビューでは結構評価高かったので
期待したのですが・・・。
もう少し聴き込むと良さが出るんでしょうかね。

◆bonoさん

いやもう、このままやめてしまわれるのではないかと心配してました。復活されてよかったです。

このアルバム、初期の頃のような個性は薄れているかもしれませんが、私は悪くないと思いますよ。でも事前の期待が大きいと少し肩透かしかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/239-3f0f100e

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。