音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-29 [ Sat ]
こんなにダンディーな64歳、見たことない。。

Boz Scaggs 2008


スーツに白シャツ、ノータイのいでたちに思わずうっとり。(もちろんメタボなし。)
「高田純次に似てない?」なんて、言っちゃダメだってば。


TOTOとBoz Scaggsの”再会ツアー”ラス前@東京国際フォーラムに行ってまいりました。
第一部はBoz、第二部はTOTOということで、まずはBozから。

席はステージに向かって左手中央寄りの前から11列目、こんなに良い席だとは思ってなかった。しかもドームと違って音響ばっちり。

圧倒的に男性が多かった。席にいる時はあまり感じなかったけど、休憩に出てびっくり。女性の方は並んでいないのに、男性の方は長蛇の列が。。。これはASIA以来の光景でした。

TOTOとのジョイントということはきっと「Silk Degrees」からの曲が中心だろう&会場全体じっくり聞くモードだろうと予想して全く予習していかなかったのだけど、予感的中。初めて聞く曲もあったけど、ノリ遅れるとか置いていかれるということは全くなく、目を閉じて(寝たのではない!)どっぷり浸れた1時間半でした。

Bozの声は相変わらず、たっぷり甘くてクリアでよく出てたのだけれど、時々ぶ厚い演奏に負けているように聞こえたのはバランスのせいか席の位置のせいか。。。楽器が少ない時は全く問題なかったのでちょっと惜しかったかな。

バンドの人数が多くてびっくり。ギター、ベース、ドラムス、キーボードに加えてトランペットとサックス、そしてバックコーラスが2人。その上Boz本人もずっとギター弾いてたし。音の厚さに圧倒された~。

ホーンの二人はステージ奥に並んで立っていたのだけど、それぞれの前にキーボードが1台ずつ。ホーンの出番がないところではキーボード弾いてました。トランペットの人は時々妙な姿勢になるのが気になってよくよく見てみたら、右手でペット、左手でキーボード弾いてた。。。器用すぎ。

コーラスの女性2人の素晴らしいこと。。。。これがバック・コーラスだなんてもったいなさすぎ。日本に来たら大スターだよ。

01. Lowdown
02. Jojo
03. Slow Dancer
04. Desire
05. Hercules
06. Miss Sun
07. Harbor Lights
08. Georgia
09. We're All Alone
10. Lido Shuffle
[Encore]
01. Loan Me A Dime
02. Breakdown Dead Ahead

6曲目あたりでDavid Paichが登場。Bozの隣にキーボードをセットして、最後までずっと演奏してました。いや、相変わらずの凄いテクで嬉しいことこの上なし。

お目当ての『We're All Alone』、もう言葉はありません。いろんなことを思い出しながらうっとり聞きました。

アンコール2曲目でSteve Lukather登場。いや、コミックバンドかと思うほどのはしゃぎながらの登場に、いきなり会場総立ち。。。ここまで立ってた人3人位しかいなかったのに、いきなりもってっちゃったらBozの立つ瀬ないんじゃないの。。。。?
まあ盛り上がるに越したことないからいいのかな。

もうここまででたっぷり満足したのに、休憩の後はTOTOが待ってるんだよね。
一息入れてTOTO編に続くのでした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/235-32d97921

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。