音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-06 [ Thu ]
Andy Warholのデザインだなんて!!

The Rolling Stones:Sticky Fingers
Sticky Fingers


アルバム・タイトルにも曲名にも隠語が使われていると聞いて、調べかけて、やめておきました(^^ヾ


全体的にギターが印象的でした。(キースさんかミックさんか、どちらの音か区別つかないけど。。)
そしてさすがに『Brown Sugar』位は知っていましたよ。こういうお気楽なノリ(歌詞はおいておいて)の曲は大好きです。間奏のSAXもかなり好み。『Can't You Hear Me Knocking』は前半(ニューオリンズ風?)と後半(ラテン風?)で曲調がガラっと変わって面白いです。それから『Bitch』が断然かっこよくて気に入っちゃった。

このアルバム、ますます南部のテイストが強まっている感じなのですね。『You Gotta Move』や『Dead Flowers』(これも好き)なんて実はアメリカのグループなのでは??なんて思ってしまうところでした。

全くもって、聞いてみる前のイメージとは全然違っていて、我ながら先入観で凝り固まっていたんだなぁと思う現状を踏まえつつ、ここ2週間位写真だけみて「う~ん、受け付けない、、、、。」と、4月に向けてモチベーションが激下がりな自分を戒めている次第。>これはStonesとは無関係

◆1971年リリース

ストーンズの最盛期は1970年前後、『Beggars Banquet』、『Let It Bleed』、『Sticky Fingers』、『Exile on Main Street』の4枚といわれているようで、このうち3枚聞いたのでもういいかな。でも後1枚だからとりあえず聞いておこうかな。
と迷っているようじゃ、まだハマってないってことかしら(笑)。
スポンサーサイト

コメント

またお邪魔させて頂きました。ポリス男のmuteです!
今日は他の記事も少し読ませてもらいましたよ。
いいですね~最高ですよ!音楽の趣味も僕好みです。
これからまたちょっとジミー・ペイジの記事、拝見させて頂きますね。
また遊びにきます!ではでは…

P.S “Sticky Fingers”ウォホールだったんですね。勉強になります!

意外と・・・

このアルバムって名曲は少ないと思うんだよね。ジャケと「Browne Sugar」のインパクトはあるけど個人的にはこの後の「It's Only R&R」とか「Goat Head Soup」の方が幅広くて面白い気がする。まぁ、こういうこと言う人が多いのでストーンズってどんどん聴きたくなくなるのもわかる(笑)。

◆mute_beatさん

こんにちは。再度のご来訪ありがとうございます。
ロックを聞き始めて日が浅く、まだまだ勉強中なので拙い記事ばかりなのですが、楽しみながらぼちぼち続けていますので、よろしければまた遊びにいらしてください~。

◆フレさん

いやいや、いろいろ教えていただいた方が世界が広がっていくのでむしろありがたいです~。Stonesのような大御所でアルバムもたくさんあると、どこから手をつけていいのか迷ってしまうし、かといって片端から全部聞くのも大変だし、、、。
「It's Only R&R」も「Goat Head Soup」も、フレさんの記事を拝読していずれ聞いてみようと思っているのですが、「Goat Head Soup」はちょっと、タイトル名にドン引きしちゃっています。。。。。(笑)。

ジャケットが好きです。

こんばんわ。
このアルバム、ジャケットだけで買いました(笑)。
なんたってウォーホルですから♪
しかも、LPだとジッパーのところに本物のジッパーがついていたんです。
当時のレコードなんですが、付録にちっちゃなコ●●ームが付いていたんです。
レコードのラベルもジャケットの写真が貼られていて、
レコードをターンテーブルに乗せると丁度芯が突き出る形になります。
そこへ付録の●●を被せるといった悪趣味な(笑)代物でした(爆)。

ま、タイトルがそんなたいとるですしね(汗)。
このころのストーンズって、こんな感じのタイトルや、曲が多かったですよね。

そんなことより、私はこのアルバムより、当時2枚組みだった
「メインストリートのならずもの」のほうが好きです。

◆Bonoさん

あはは、LPジャケットのエピソード、いかにもストーンズっぽいですね。若い頃だったら顔をしかめたのだと思うけど、笑えるのは大人の余裕??

>「メインストリートのならずもの」のほうが好きです。

そうそう、これも聞いてみようと思ってはいるのです。レインボーがひと段落したら、また戻ってこようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/225-c290eaa2

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。