音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29 [ Fri ]
左側のジャケット、当時は発売禁止になってたそうですね。なんでだろう。

The Rolling Stones:Beggars Banquet
Beggars Banquet Beggars Banquet_w


今は普通に使われているようです。
真っ白なジャケットのレコードは、今となってはむしろ貴重品ってことかな。



ポリスの公演が終わってこのかた、毎日このアルバムを聞いてました。
王道と言われているあたりをちゃんと聞いてみようという年初の抱負を実行している訳なんだけど、、、今までさんざん「ストーンズ、嫌~い。」なんて言ってしまっていて、今更「このアルバム、気に入りました」としゃあしゃあと書くのはさすがに気が引けてしまい、気づいたら2週間もたってしまったって感じ。


◆1968年リリース
ブライアン・ジョーンズ在籍最期の作品

これを選んだのは先日黄金の洋楽ライブで見たハイド・パークでのライブの直前に出たアルバムで、『Sympathy For The Devil(悪魔を憐れむ歌)』が収録されているから、っていうだけの理由。で、この曲だけちょっと、毛色が違うのですね。
他の曲たちの、ブルースというかカントリーというかサザン・ロックというか、アメリカン・ルーツ・ミュージック風な感じが気に入ってます。『Jig-Saw Puzzle』や『Prodigal Son 』が特に好き。


”嫌い嫌いも好きのうち”だったってことにしておこう (^^;
 (>違うし)
これからは、ろくに知りもしないうちに好きや嫌いを簡単に口にしないようにします。
 (>自信ないけど)

次もStonesの予定です。

スポンサーサイト

コメント

オヤジ系ロックは最高

素敵なサイトですね。初めて拝見しまた。

やっぱストーンズは最高です!

こんばんは!
今まで何回聴いたか分からないぐらい、とにかく聴きまくった、そしてこれからも聴いていくアルバムですよ、これは。
ここからの5,6年が一番ノッてるストーンズで、まさに絶頂期に突入するきっかけのアルバムでもありますね。

◆noelさん

はじめまして、ご来訪&コメントありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね。

◆sy_rock1009さん

sy_rock1009さんもこのアルバム、お好きなのですねー。
どうやらこれはビンゴ!だったようで、よかったです。
もう少しStones、聞いてみることにします。

一番最初に買ったストーンズのアルバムです。

なんと、これが私の一番最初に購入したストーンズのアルバム(笑)。
今でも、「なんでかなぁ・・」と不思議に思います。
でも、「悪魔を憐れむ歌」は、カッコイイですよね。

私は勿論ホワイトジャケットです。レコードですけどね。
オリジナルジャケはCD再発されてから購入しましたけど・・・
やはりコレクターズマニアはレコードで欲しいですよね!(笑)

◆ぼのさん

Stonesはとにかく枚数が多くて、後追いには難儀します。。。
そしていろいろなBlogを巡回しても、何故かStones関連でグッとくるものに出会えなくて、、、ほとんど勘だけが頼りって感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/223-d52e1b0c

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。