音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-21 [ Mon ]
こういうのを”いいねぇ”って言ってて大丈夫だろうか、私。

AREA:Arbeit Macht Frei
Arbeit Macht Frei




アルバムの出だしの、詩の朗読のような呪文のような、ちょっと怪しげな女性の声から、アラビア風のインスト部分まで(時間にして1分位)は何回も何回も聞いていたのですがアルバム全体を通しては1回しか聞いていなくて、でも気になって仕方なかったので買ってしまいました。(プログレは買わないって決めていたのになぁ。)

大好き!と言っていた「Crac!」に比べてよりジャズ色というか即興性が強く感じられて、音楽というより楽器の音が鳴ってるだけみたいなパートも結構あって、はっきり言ってしまうと苦手系の音なのですが(敢えて例えるならSoft Machineに似た印象)、魅入られたように何度も繰り返し聞いてしまうのは、Demetrioさんのヴォーカルの魔力によると言って言いすぎではないかもしれない。ころころめまぐるしく変わっていく変拍子や中東っぽい地中海っぽいメロディーも飽きない要因と言えそうです。

◆1973年リリース
◆メンバー:
Giulio Capiozzo (d)
Patrizio Fariselli (keys)
Patrick Djivas (b)
Paolo Tofani (g, flute)
Edouard Busnello (Winds)
Demetrio Stratos (vo, organ, Percussion)

ミュンヘン・オリンピックのテロについて歌って、イタリアの学生運動のテーマ曲になったというM1『Luglio, agosto, settembre(nero)』、アウシュビッツのスローガンとして使われた言葉がタイトルになっているM2『Arbeit macht frei』は別格だとしても、どの曲がいいとかどうとか言うことではなく、とにかく聞いてみるしかないでしょう、としか言い様がないような、そんな1枚なのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/212-04402b75

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。