音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-13 [ Sun ]
少なくともこの時のこの気持ちはホンモノだったのですよね。

Something by The Beatles


『心変わりした彼が悪いのか、寂しさに負けた彼女が悪いのか』、という問題ではなくて、男と女はそういうもの」なんて醒めたことを言っていると、ドラマチックなことはなかなか起こらないようです。。。そうすると名曲や名作が生まれなくなっちゃいますね、時には後先あまり考え過ぎずに飛び込んで見るっていうのもいいのかも、と思ったりする今日このごろ。





ところで男同士の友情は恋愛に勝るとよく言いますが、それにしてもこれ↓↓(よりによってPaulとEricが、somethingを、Georgeに捧げる図)はちょっと女性の理解を超えているような。。。殿方にはおわかりになるのでしょうか。

Something by Paul & Eric@Concert for George



こういうシーン↓↓を見ると、私も男だったらよかったのに、と素直に思えるのですけどね。

While My Guitar Gently Weeps by George, Ringo, Eric and others


スポンサーサイト

コメント

う~む…

「夢を見るのがオトコ、現実を見るのがオンナ」かな。
はぁ~、寂しいことたくさんあるなぁ~、と自分事でもあったり…。
今度ゆっくりくつろぎに行きましょう。アルコール付きで♪

「Something」ですか…。わからないです、はい(笑)。

◆フレさん

あら、寂しくなるようなことが”たくさん”あるの?
そういう時は飲んで忘れましょう!っていつも飲んでるか(笑)

>夢を見るのがオトコ

できればずっと夢見てて欲しいものです。。。。

テスト?

自分の記憶ではこの記事の紫色の文字のところは前回はベージュのようなオレンジのような感じだったはず。。。
いや、違うか。。。?
て言うかその前にももう1回変わっている感じさえする・・・

◆MIZZさん

そう、見る度に色が変わる設定なんです。(うそです。)

うーん。

や、ジョージとパティのことがあったために、
エリック・クラプトンを冷静には聞けず、はてはクリームまで
拒絶してきた身としては、その後、エリックと仲直りしたジョージが
理解できませんでしたが・・・
音楽は葛藤を超えるのでしょうか?うーん;;;
・・・Somethingはやっぱり名曲だけど・・・。

◆なる@さま

>その後、エリックと仲直りしたジョージが理解できませんでしたが・・

やっぱりそうですよね。私も全く理解不能なのですが、それって女性の方が男性より恋愛に重きをおきがちだからかも、と思うようになってきたこのごろ。

それにしても、somethingをクラプトンが歌うのは、「そりゃないよ」という気がしてなりません。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/211-3226d504

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。