音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-13 [ Thu ]
これを聞いたからにはもう、「YesってLonely Heartの人たち?」とか「Steve HoweってAsiaのギターでしょ?」なんて言いませんヨ。

Yes:Fragile


たぶん。
なるもにあ姉さまが好きだとおっしゃるYes。
五大プログレのひとつと称されるYes。
”Big5”でありながら未聴だったYes。
緊張しつつ聞いてみました。

私の漠然とイメージする「プログレ」、まさにそのものという気がしました。(入り口がGryphon、出口がKing Crimsonなものだからちょっとおかしなイメージかもしれないけど。)
そして、鍵盤系の音がとても印象に残っています。(Rick Wakemanさんでしたよね。)
あとは、大作の間に小作品がはさまれていて、それらが箸休め的に楽しめる構成になっているのも、私のようなプログレ初心者にはポイント高いです。

一番気に入ったのはM9『Heart of the Sunrise 』。前半の力強い、いかにも”男のロック”という感じのインストから哀愁漂う繊細なボーカルに一転するあたり、そして最後にM3『We Have Heaven』のテーマがリピートされるあたり、好みです。M4『South Side Of The Sky』はドラムとベースがきざむシャープなビートに乗ってくるギターとところどころ入るピアノがかっこいい。
そして大ヒットしたというM1『Roundabout 』、出だし、中間、そして最後に入る繊細なアコギの音色がまさに”こわれもの”の風情をかもし出していますね。もちろんお察しの通りボーカルが入る前の、あおるようなリズムを刻むベースにもググッときてます。


◆このアルバムのメンバー
Jon Anderson (vo)
Bill Bruford (ds)
Steve Howe (g)
Chris Squire (b, vo)
Rick Wakeman (keys)

◆リリース:1971年

で、ドラムのBill Brufordさんは、Crimsonにもいた人、、、だよね?
って全然わかってないじゃん。



この記事へのトラックバック

1. CLOSE TO THE EDGE (危機) / Yes [ Bono's Talk! ] May 23, 2006 00:55
圧倒的なスケール、緻密な曲構成、揺るぎないテクニック・・・。究極の美学に支えられたロック史上に輝く最高傑作アルバム! プログレッシヴ・ロックを語るときに、欠かすことの出来ないであろうアルバム・・。それがこの『危機』です。1972年にリリースされたこのアルバム...

スポンサーサイト

コメント

◆コメントありがとうございました◆

1. Posted by tack April 14, 2006 12:56
おぉ、「こわれもの」ですね。
私もHeart Of Sunrise好きですね。ぞくぞくします。
ビンセント・ギャロの「バッファロー66’」でも使われていました。King CrimsonのMoonchildも使われてましたが。
次の「危機」と合わせて代表作ですね。
Chris Squireのベースは大好きです。
Yesたらしめる大きい要素だと思ってます。

2. Posted by 千里 April 15, 2006 01:38
>ビンセント・ギャロの「バッファロー66’」

この映画、Bonoさんにも紹介していただいたのです。いつか観ようと思っています、主人公と同い年のようなので(笑)。

Fragileはよかったです。1曲目について書き忘れてしまったので、後で追加しておきます。

3. Posted by なるもにあ April 16, 2006 15:52
YESの代表作を聴かれましたね!

聴きやすいとはいえ、
プログレが好きでないと手は出ない
アルバムですが。
完成度だけでなく、勢いがあって
私も大好きです。

このアルバムをYESのベストにあげる方も多いですよね!

さて、明日はいよいよJon Andersonのコンサートです!楽しみ♪

4. Posted by 千里 April 16, 2006 22:31
聴きました~、ねえさまが好きな理由も、なんとなくですが判る気がします♪次の「危機」も聴きたいと思いますが、その前に先日借りた「Time and a Word」も聴いてみないと。こちらはSteveさんもRickさんも加入前なんですよね?またイメージ違うかも、ですが。

コンサート楽しんできてくださいね!レポートもお待ちしています。

5. Posted by Bono May 23, 2006 00:54
Yesの名盤ですな!
って渡し個人的にはその後の
「危機」が好きなんですが・・(笑)。
この作品の聴きどころはやはり、
1曲目の「Roundabout」とラストの
「Heart of the Sunrise」でしょう。
特に「Heart of ・・・」のあのイントロを
聴いただけで、背筋が凍る思いをするのは
私だけでしょうか。
1曲目の「Roundabout」は今でもLIVEの
ハイライトです。

千里さん、今度は是非「危機」を!

6. Posted by 千里 May 23, 2006 23:10
Bonoさんも「危機」のファンなのですね。実はまだ「Time and a Word」をちゃんと聞いていないのです、、、早く聞かないとなぁ。

Heart of the Sunriseはホントにカッコイイですね。特にボーカルが始まる前のインスト部分。ぞくぞくします。

なぜか二重に・・・

はじめまして。
Trackbackを送らせていただいたのですが、なぜか2重送信になってしまいました。意図的ではないのですが、ごめんなさいです。

◆Orionさん

はじめまして、ご来訪&TB、コメントありがとうございます!二重TB、問題ないですがひとつ消しておきますね。

Yesのアルバムはこのあと2枚聞いたところでストップしていますが、今Rick Wakemanのソロを聴いているところで、かなり気に入ってます。

よろしければまた遊びにいらしてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/20-9a9d10db

Fragile(こわれもの)/Yes

もっと詳しく 5大プログレッシブ・ロックバンドのひとつ、Yesが一躍スターダムにのし上がったアルバムです。彼らにとっての4枚目の作品です。このアルバムから、キーボードにR

Fragile(こわれもの)/Yes

____もっと詳しく __5大プログレッシブ・ロックバンドのひとつ、Yesが一躍スターダムにのし上がったアルバムです。彼らにとっての4枚目の作品です。__このアルバムから、キーボードにR

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。