音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-27 [ Tue ]
トレンチコートにボルサリーノで「時の過ぎ行くままに」と言ったらそれはもう、ボギーかジュリーの世界でしょ?

Little Feat:As Time Goes By
As time goes by


って、そんな単純なわけないか。


ずいぶんシブイのかけてるねぇ」と、貸してくれた本人が言うとおりサビててかっこいい音でした。聞く前はそれこそ映画「カサブランカ」のようなウェットでメランコリックでキザな音楽なのかなぁと思ったのだけどそれはハズレで、大好きな南部のかおりプンプンな音でした。

このバンド、フランク・ザッパのバンド、マザーズの元メンバーでスライドギターの名手、Lowell Georgeさんを中心メンバーとして1969年に結成したものの一旦解散、1972年に再結成。が、Georgeさんは麻薬中毒による体調不良かつ音楽性の相違から1979年に脱退、直後に心臓発作で亡くなってしまったそうです。その後1988年に残ったメンバーを中心に再々結成、以後若干のメンバー交代を経ながら現在も活動を継続中、とのこと。

◆1986年リリース(1993年再発)
◆メンバー:
Lowell George (g, vo)
Paul Barrere (g, vo)
Bill Payne (keys, vo)
Kenny Gradney (b)
Richard Hayword (d)
Sam Clayton (percassion)

解散後にリリースされたこのベスト盤、オリジナルは13曲編成だったのが、再発では7曲が追加されて20曲になっています。で、一番気に入ったM16『Texas Twister』、そしてM17『Let It Roll』は追加された再々結成後の曲だったのでした。どうも前半と曲調(ノリ)が違うと思った。
それはさておき、どの曲もホント良いです。南っぽいと言ってもAllman Brothersのような渇いた感じはほとんどなく(もちろん乾いてはいるんだけど)、どこかのんびりのどかな雰囲気が漂う中、演奏もボーカルも抜群のテクニックで聴かせてくれます。M6『Fat Man In The Bathtub』のちょっとユーモラスなメロディとかM11『Oh Atlanta』のリズムとピアノは特に好きです。

ジャケットはこれを含めてほぼ全部ネオン・パークさんという方のイラストということなんだけど、独特のセンスがあって、色や線のタッチもすごく好み。ジャケット目当てだけで買い揃えるっていうのもアリかも。
Shoes Chicken Don't Fail Me Now Album Hero Columbus Farm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/195-36b30240

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。