音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-09 [ Sun ]
「Physical Graffiti」は後回し。

Led Zeppelin:Presence
Presence
これまで聴いた中で一番聴きやすかった気がします。Zeppelinに慣れてきたというのもあるのかな。あるいはさすが全英、全米チャートNo.1だけある?

相変わらず1曲目でガツンとやられちゃいました、M1「Achilles Last Stand」は10分を超える大作なのにギターとドラムに心臓わしづかみにされてそのまま最後まであっという間に引っ張っていかれちゃう。M5「Candy Store Rock」の退廃的な、ぞくぞくするようなかっこよさが好きです。M7「「Tea for One」は失恋の曲なのかなぁ、まったり加減がなんとも言えずいい感じ。M3「Royal Orleans」は聴いていると「Heartbreaker」を思い出す、どっちも渋いよね。

さて次は「いい曲もあるんだけど、逆の曲も多いんだよね。」と言われて飛ばした「Physical Graffiti」に戻るか、そのまま「In Through The Outdoor」に進むか、どうしよう。HMVのレビューに"ラテン風、R&B風、カントリー~ヒルビリー調と多彩な音楽性を垣間みせる""キーボードが全面的に活躍している"(Zepにキーボード??)と言うのがどんななのか興味あるから「In Through The Outdoor」にしようかな。



スポンサーサイト

コメント

お?引越記念はZep?

アキレスの緊張感がたまらんですね。さて、同じFC2でこれからもよろしく♪

◆フレさん

早速のご来訪、ありがとうございます。いろいろ見て使いやすそうだったのでFC2にしました。

Zeppelin、相変わらずカッコイイです。次も早く聞かなくちゃ。

お引っ越しおめでとうございます

おめでたいものなのかどうかわかんないですけど、引っ越しご苦労様です。
さすがにちゃんと軽く変換しますね。
ライブドアブログの重さはやっぱり尋常じゃなかったですねえ。

アキレス、私の知り合いも大好きだと言ってました。私的には?なんですが、初期のツェッペリンもピンと来ないのは、感性が素直じゃないんでしょうね、きっと。
「In Through The Outdoor」は借りて聴いたけど、とにかくあまりの変貌ぶりにびっくりした記憶があります。一回しか聞かずに返しちゃいました。

◆こぶしさん

早速のご来訪、ありがとうございます。コピペしまくりでマウス持つ手が疲れますが、サクサク動くので引越ししてよかったと思います。

次は一歩戻って二枚組みに挑戦することにします。ちなみに私が一番いいなと思っている曲はIIの「Living Loving Maid」です。案の定の軽さです。

大変ご無沙汰しております・・・

お引越しされたのですね~。
ワールドカップにどっぷりと浸かっておりまして・・・音楽は毎日聴いていたのですが・・・

ZEPですね。全アルバム好きですが、Achilles Last Standがちょ~好きなので特別なアルバムです。

W杯も終わったので、音楽の方も頑張ってみます~(^ ^;。

◆Tackさん

ご来訪ありがとうございます♪私もサッカーにはまってしまい、さらに仕事もてんやわんやでBLOG更新がすっかり滞ってしまっています。
アキレス、評価が分かれるようですが、あの迫力にはやられてしまいます。
サッカーでイタリアが優勝したことだし、そろそろ音楽もイタリアにいってみようかな~なんて思っているこのごろです。

お!PRESENCEだー!!!

私も大好きなアルバムです!すっごく聴きやすいですよねー。まとまりもいいと思っています。

次のアルバム・・・個人的には、このアルバムに傾向的には近い「Physical Graffiti」の方が好きですが、確かに曲数が多い分、好みは分かれるかも。

レビュー、楽しみにしております。

◆ねーさま

Zeppelinも、時間がかかりましたがとうとうここまでやってきました。感無量です。
みなさまのご意見通り、「Physical Graffiti」を先に聞こうと思いますが、今日立ち寄ったBook-Offで「In Through The Outdoor」を見つけてしまったので、つい買ってしまいました。。。しばらく封印しておきます。

祝!お引越し

遅ればせながら・・
お引越しおめでとうございます。
やっと立ち寄ることが出来ました。
遅くなりましてすみません。

で、ついに「PRESENCE」ですね。
ZEPPの中では、結構乾いた雰囲気の
アルバムなんですよね。

私はこのアルバムの中では、
「俺の罪(Nobody's Fault But Mine)」が
好きですね。
あと、Plant+Pageで来日したときに演った
「ひとりでお茶を(Tea For One)」なんかも
ZEPらしくて好きです。

◆Bonoさん

こちらは軽くて使いやすいし、引っ越してよかったと思っています。

私の耳もZeppelinに慣れてきたのか、このアルバムはどの曲もすんなりと聴けました。「Tea For One」は特に気に入っています。

この辺でIやIIを聞きなおすと、また別の印象があるかもしれないのでそれも楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/18-97e1ef20

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。