音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-09 [ Sun ]
一旦涼しくなったのに、また蒸し暑い毎日ですねぇ。

Mr. Big



Mr. Bigは珍しくリアルタイムでアルバムを聞いていたのに、何故か曲の印象はまるで残っていなくて、「あれ?この曲どこかで聴いたことある。」「Mr. Bigじゃない?」という会話をするハメになることがままあります。名曲To Be With Youですら例外なく、「あ、この曲大好きなんだよねー、誰の曲だっけ。」「Mr. Bigだよ。」。。。。さすがに今は覚えましたが。
それは今手元に残っているアルバムが「Hey Man」と「Get Over It」で、持っていたはずの「Mr. Big」と「Big Bigger Biggest」がなくなっているというところからしてまるでなってない、という感じ。まあでも好みとしてはギルバートさんのギンギンギターの初期よりちょっと大人な感じの後期の方かな、なんて言っているようじゃ、ますますもってなってない。
こんなになっていないのに何故Mr.Bigかといえばそれはもうひとえに、エリックがカッコイイからに他ならない♪(ただし長髪時代限定。)

★Addicted to That Rush
まずはこれ聞いて、汗かいて、すっきりしましょう。


★Daddy, Brother, Lover, Little Boy
ドリルなんか使っちゃって、弦が切れないのが不思議。


★Take Cover
私にはこっちの方が聞きやすい♪


バラードではTo Be With YouはもちろんなのですがWild Worldも素敵です。と、辿ってみたら案外曲名とか覚えていてちょっと安心。

おまけ。
これはバンド名の由来だというFreeのMr. Bigなのだけれど、コゾフさんがいる気がするけど、合ってる?
Free Mr. Big

スポンサーサイト

コメント

電ドリ

私もこの中では『Take Cover』くらいの重さが好きですね。

電動ドリルは最初はビックリしたけど『よく思いついたな~』と感心しちゃいました。
ピストル型であるところもいいんでしょうね。

この頃の日本公演の時のお題目が、

『~MAKITA Presents~ Japan tour ○○○』

みたいな名前だったので笑いましたけどね。
(MAKITA(マキタ)は電動工具では超有名メーカー)

『おぉっ!!マキタが日本に呼んだんだー!?』
『マキタの電動ドリルを使ってたんだー さすがMade in Japan』

間違いなくこの時世界市場でマキタ株は上がったと思います。

★MIZZさん

趣味あいましたね(^^)。それは邪道だと言われるのではとちょっと落ち着かない気分でした。

それにしてもあの電動ドリルは一体、、、。どんな音になっているのか聞き分け不能です~。

お久しぶりです

わざわざドリルにピック付けなくても、マブチの水中モーターでも高速トレモロできるってギターマガジンに載っていたような記憶がありますね。(やったことないですが)

ストーンズのライヴの時に、リッチー・コッツェンとビリー・シーンが前座に出ていましたが、ギターとベースのバトルはなかなか聴き応えがありましたよ。
でも、個人的にはMr.Bigといえばやっぱりポール・ギルバートかな。

◆うえりくさん

こんばんは。

みなさんの記憶に鮮明に残っているということは、やっぱりドリルは相当インパクトあったのでしょうね。(今でもあるか。) もう1年近く前ですが、WOWOWでポール・ギルバートの特集をやっていて、ドリルを使っている映像もバッチリ出てきました。

ps. アボカドの芽は、まだ出てきません。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/170-c768a519

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。