音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-24 [ Fri ]
産業ロック特集にタイトル変えた方がいいかも。

Journey


スティーブのいないジャーニーは、ジャーニーだと思えない、なんて言ったらニールさんやロスさんに怒られるのでしょうね。


記憶ってあてにならないもので、Journeyを知ったのは中学の修学旅行の時、京都行きの新幹線の隣の席になったロック好きなササモト君が「これすごいから聞いてみな」とウォークマンで『Separate Ways』を聞かせてくれたのがきっかけで、イントロのキーボードとベースの力強さが印象的で頭がクラクラして、旅行が終わって早速テープにダビングしてもらって受験勉強しながら擦り切れるほど聞いた、はずなんだけど。
今になって調べてみると『Separate Ways』が収録されている「Frontiers」がリリースされたのは1983年で、既に高2じゃない。。。。あれ?
ってことは、中学の修学旅行だと思っていたのは高校の修学旅行?でも高校の修学旅行の新幹線は女子4人で乗っていたから男子にウォークマンを聞かせてもらうはずもなく。それにササモト君は間違いなく中学の同級生で、だったら彼に聞かせてもらった頭がクラクラするような曲は一体何だったの???

Escape Frontiers
と、自分の記憶力のなさを思い知らせてくれるようなJourney、アルバムを聞いたのは「Escape」と「Frontiers」だけで(しかも持っていない)、ドント・ストップ・ビリーヴィンオープン・アームズマイ・ラヴ愛の終りにも全く食指が動かず(甘すぎちゃってね)、結局私にとってのJourneyはSeparate Ways1曲のみ、でもロック遍歴上絶対はずせない1曲、なのでした。

★Separate Ways
当時このPV見てたら好きでいられたかどうか。。


Steve Perryの声はどこででもちょっと聞いたらすぐわかる。そしてステージ上の動きも、Jonに負けず劣らず独特でどうしても気になる存在。再結成からも脱退しちゃったけど元気にしているのかな。。。

スポンサーサイト

コメント

栄光の80s!

他の曲は全然聴かないけどこれはもうかっこよかった~。が、今じゃこのバンド、全然ダメなんだけど(笑)。しかし記憶の曖昧さに惑わされtその鍵盤の楽曲はいったいなんだったんでしょうねぇ?そっちが気になる(笑)。

◆フレさん

そうそう、ベスト盤とか持っていても結局「Separate Way」しか聞かないから無駄なんですよね。

それにしてもどうしても記憶が合わなくて気持悪いんですよー。もしかしたらアルバムが出る前にこの曲だけ先行リリースされていたのではないかしら、なんて自分都合なこと考えたりしてるんですけど(苦笑)。

こんにちは

なる@さんのところではどうも。
まずお話しなければいけないのが千里さんて女性だったんですね!?
ここに来るまではわかっていませんでした。ごめんなさい。
『大江千里』のイメージと『ロック』のイメージの先入観ですので深く気にしないでください。

さて、来てみたらいきなりジャーニーじゃないですか。
僕もSeparate Waysは衝撃的でした。
ASIAのようにエッセンスとしてのシンセサイザーから、VAN HALENのJUMPと共にロック界で一気に前面に出てくるシンセが台頭してきた時代ですね。

僕もPVを見たのは最近なのですがちょっと驚きですv^^
MTV全盛のはずなのにヒドイ。(ていうかお金掛けてない)
でもでもプラス思考で見るなら今をときめく『エアギター』その他大勢のオンパレードじゃないですか!
逆に親近感が沸いちゃいましたけどね。

恐らく時代背景からして千里さんと同年代だと思うのですが確かにSeparate Waysのリリース年が曖昧です。
一応1983年になっているようですが、それを中学で聴いたのか高校で聴いたのか僕もわからなくなってしまいました。

千里さんの記憶を勝手に推測するならば・・・
僕の高校の修学旅行で新幹線に乗った時はいくつかの高校が同乗していました。
なので中学の同級生とそこで久しぶりに会ったりしたものです。
千里さんも実はそんなオチはないですか?

◆MIZZさん

こんばんは、ご来訪ありがとうございます。音楽系の話題の時に男性と間違えられるのはむしろ光栄かも?

HR特集と言っても新しく勉強するのでなく、「私でも知っていた」がキーなので当時大ヒットした曲ばかりでミーハー丸出しなのですが、”ちゃんとロックな方々”からも反応いただけて嬉しく思っているところです。

>MTV全盛のはずなのにヒドイ。(ていうかお金掛けてない)
そうですよね、”デビューしたてで金銭的に余裕がない”、というような状況でもないはずなのに、これはあんまりかも。出演している女性がまたいかにもな感じでそこもなんだか。。。ねぇ?

それにしてもSeparate Waysの記憶違いには参ったものです。
MIZZさんの推測のようにドラマティックな展開だったら、それはまたひとつのよい思い出になりそうですよね。
もし中学だったか高校だったか思い出すことがありましたら、ぜひぜひご一報くださいませ。

あはは、と声に出して笑うしかありません。この曲が売れてたころ、PVを見る機会がなくて幸いだった。当時のビデオはろくに残っていないんでしょうか。いくつかのぞいたけど、鑑賞に耐えるのは次の画像くらいですね。
Journey - Separate Ways - 1982
http://jp.youtube.com/watch?v=-7uGcACBuIo


◆おかりんさん

>この曲が売れてたころ、PVを見る機会がなくて幸いだった。

そうなんですよー、ちょっと愕然としたものがありますよね(笑)、でも当時はこれがかっこよかったのかも。。。?
リンク貼っていただいた映像はライブのものなのですね。Steve Perryのさらさらヘアとくねくねパフォーマンスに目が釘付けです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/162-7d50b17c

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。