音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-03 [ Fri ]
8月3日はハチミツの日♪

LATTE E MIELE:Passio Secundum Mattheum
LATTE E MIELE




”ヤオヨロズの神の国”で生まれ育った身にとっては、キリスト教にとっては「あたりまえ」のあれこれが、知識として知っていたとしても、皮膚感覚ではどうしてもピンとこなくて、それは普段生活している分には全く支障がないのだけれど、たまに彼の国に行ったり文化に触れたりすると途端に顕在化して大なり小なり壁になってくる訳です。
音だけ聞いている分には「いいねぇ~、大好き。」と気軽にいえるイタリアン・プログレも、宗教から題材をとったり影響を受けているものが結構あり、言葉がわからないのをいいことにお気楽な感想を述べてしまうと実はとんでもない方向に行っちゃってたりしていることもあって、あとでしまったなぁと反省することも多かったりする訳です。

そんな訳で、「受難」をテーマにしたこのアルバムも気軽なコメントを書きにくいのだけれど、聞いたからにはやっぱり思ったことを書いてしまうのです。



前振り長いわね。



◆1972年リリース
◆メンバー:
Marcello Giancarlo Dellacasa (guitar, violin, bass, vocal)
Alfio Vitanza (drums, tambourine, timpani, bongo, flute, vocal)
Oliviero Lacagnina (Keys, vocal)

バッハの「マタイの受難」あたりをモチーフに使っているのかなぁと思いきや、M1『Introduzione(序曲)」』の始まりはドヴォルザークの『新世界』風、そして徐々にHR調に盛り上がっていく様子がまるで先日のASIAのライブのオープニング、『威風堂々』→『Time Again』の流れを思い起こします。この新世界風のモチーフは最後の曲のエンディングにも使われていて、アルバム全体を荘厳にまとめているみたい。

メロトロン、チェンバロ、シンセサイザー、オルガン、ピアノと言ったキーボードを駆使しているのがツボその1。クラシック、ロック、ジャズと多彩な曲調を散漫にならずにまとめあげているのがツボその2。

「牛乳とはちみつ」というグループ名とはまるで裏腹でした。テーマは重いのだけれど、そこはそれ、イタリアン・プログレらしい大仰さが重苦しさを払拭していて、曲数の多さを感じさせないまとまりもあって、聞き終わった後はものすごい充実感です。
スポンサーサイト

コメント

ハチミツの日ですか!

ほんとにお久しゅうございます。
資格の課題や論文やらで・・・しんどい状態で。

とうとうお聴きになりましたか。
ほんとにこのアルバムにははまりました。

また聴いてみようと思います。Milk And Honeyでも飲みながら・・・

◆tackさん

相変わらずお忙しそうですね。
最近かなり暑いので夏バテに気をつけてください。奥様も。

とうとう聴きましたよ~、というか、ずっと聴いてはいたのですが、なかなか記事にできなくて。。。(^^;
ホントいいアルバムですね、言葉や背景がちゃんと理解できればなぁ、と思います。

千里さん、こんにちは!
本当に世界には様々なバンドがありますねぇ~
因みにこのバンドの事は知りませんでした。
イタリアというと以前に「Cheleste」かな?買った事があります。
曲調は・・・クリムゾン風メロトロンに、ほのぼの系ですかねぇ~
後、「Cherry Five」もおもしろかったです。
では、又~!

◆アリエスさん

おはようございます、お返事おそくなってごめんなさい。

ホントにねー、いろいろなバンドがありますよね。私もここに載っているバンドの大半は知らないのばっかりでした。。。

クリムゾン風のほのぼの系ってどんなだか興味引きますね。Latte~もなかなかよいので機会があったら聞いてみてください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/154-d99bbebe

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。