音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-20 [ Fri ]
イタリア旅行は小休止。
立て続けに聞いてちょっとおなか一杯になっちゃったし。

Moody Blues:Days Of Future Passed
Days Of Future Passed




6月から7月にかけてのこの時期、自分的にはイギリスがアツいのです。
ウィンブルドンでしょ、F1でしょ、そして仕上げはゴルフ。そう、今日からお待ちかねの全英オープンゴルフが始まったのです。
食事もそこそこにじーっと見入るテレビ画面上、グリーンの向こうに映るグレーの空とグレーの海に似合うのは、やっぱり情感たっぷりなイタリア~ンじゃないわよね、と借りているCD達の中から選んだのがこの「The Moody Blues」。プログレの草分け的存在なんだとか。ゴルフトーナメントの草分けジ・オープンを見ながら聞くにはピッタリじゃないかしら??

聞いてみるとガッツリプログレというよりは、いかにも60年代的なロックをオーケストラをバックに従えてメロトロンなんかも使ってみて実験的に演奏してみました、という感じ。決して揶揄しているのではなく、1日の始まりから終わりまでを表現というコンセプトもよいし、洗練されていたり抜きん出たテクニックがあったりするわけではない素朴な雰囲気が却って好感がもてます、ということです。

◆1967年リリース
◆メンバー:
Justin Hayward
Mike Pinder
John Lodge
Ray Thomas
Graeme Edge

そういえばMoodyと言えば思い出すのだけど。
10年位前、当時しばしば来日していた日系三世の仕事仲間Scottクンと食事に行こうとしていた時「最近ムーディーなレストランができたからそこにしない?」と片言英語で言ってみたら、なんだかすごく困った顔をして「食事は楽しんでしようよ、シェフに気を遣うのは気が進まないな。」と言うものだからビックリしてどういうことかと聞いてみたら、Moodyというのは気難しいとか気まぐれとか、良くない意味の言葉だということ。つまり私はすごく気難しいシェフがいる店に行こうと誘ったようなものだったのですね。。。恥ずかしい勘違い。

それ以来”Moody”という単語には敏感に反応しちゃうのだけど、このアルバムは決して気難しいということはなくむしろゴキゲンなもので、よかったよかった♪
スポンサーサイト

コメント

ムーディ

なるほど、そういう意味ですか…。気怠いって感じかなと思ったんですが…。しかし英国語圏の人に適当に英語使うの危ないですよねぇ、ほんと。いや、音楽の話じゃないけど(笑)。このバンドは、この後からの大作志向が好きだね。ホントにムーディな音でして…。はい。

◆フレさん

雑誌やテレビ番組のキャプションなどでは「いいムード」という意味で使われているようで、そのまま鵜呑みにしちゃっていたのです。トホホ。

>ホントにムーディな音でして…。はい。

わ、気になる。。。気難しいの?気まぐれなの??確認してみなくちゃ。

おお?

イタリアから一気に過去な英国への旅ですね。

ムーディ・ブルースは高校時代に
アルバムジャケット狙いで聞いていました。(不純?
でもって、最近、紙ジャケットの誘惑と戦っております;

イタリア・プログレを聞いてしまうと
くせがなく聞きやすい曲(・・・アルバムによっては
印象に差がでてしまうとゆーか)が多いですよね。
こめられたコンセプトに、けっこう英国な頑なさ
みたいなものがあるように思うのですが、
そのあたりがムーディなのかな???
(ムーディについてのエピソード、勉強になりました♪)

◆なる@さま

イタリアもまだ残っているのですが、ずっと聞いているとちょっと満腹感が~(笑)。

このジャケット、色使いが綺麗ですよね。他のアルバムもWEBで見ただけですが幻想的で素敵。ねーさまが好まれるの、わかります。自分的にはジャケットのみで選ぶならば次は「Present」がよいかなぁ。

”いかにもイギリス”というと頑ななまでに自分のスタイルを通そうという姿勢が思い浮かぶし、”イタリアっぽい”というと良いものはなんもあり、みたいな感じだし、ホントお国柄ってあるものなのですねぇ。あと2、3枚は聞いてみて「ムーディー」な世界に浸ってみようかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/153-92116924

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。