音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-26 [ Mon ]
イギリスの三大ブルース・ロック・バンド、ですね?

jumping at shadows


あとの二つはSavoy BrownとChicken Shack。
ロック検定には出ないのかな。


2ヶ月前に借りた8枚のCDの中で案の定最後の一枚となってしまいました。
言い訳だけど、これを選んだ時の「無理だと思うなぁ」という一言と、偶然にも2月初めにBSで放送されたライブの様子を見たというのが、ハードルを高くしてしまっていたのです。

他のアルバムを返却しながら「Fleetwood Macだけは何故だかなかなか聞けないんです、ライブ番組も3回ほど観たのですが、どうしても最後まで観られないし。つまり気付いたら寝ちゃってるんですけどね。」とぼやいてみたら、思いがけずも「それって女性ボーカルが出てくるあたりからじゃない?だったら大丈夫だよ、このCDはそうなる前の曲ばっかだから。」という励ましのお言葉をいただき、それでは、と覚悟を決めて(いちいち覚悟決めなきゃならないなら聞かなくてもいい、という意見は却下です)聞いてみました。

それでですね、いつも同じような展開ばかりで自分でも飽き飽きとしてしまいますが、これが思いのほかよかったです、はい。

雨で予定が中止になってしまった日曜日の退屈しのぎに読んでいた歴史小説の無常さにぴったりはまったってことかも。

試しにさっきまた聞いてみたのだけれど、夜桜の下を歩く時に聞くにはちょっと、合わなかった。桜もまた世の無常の表れなんだろうけど、夜道とブルーズの組み合わせでは、心細さ百倍になっちゃった。

どの曲がどう、っていうほど聞き込んではいないのだけれど、Disk2のM17『Coming Your Way』は凄かった。これをライブで聞いたら立っていられなくなるかも。


こちらは、Disk1『Oh Well』をBlack Crowesが演奏しているところ。。。だそうですが、本物かなぁ?だったらいいものみつけたな(自画自賛)

スポンサーサイト

コメント

ん~

本気でやってるけどどこか軽い感じに聞こえてしまうブルースですねぇ。嫌いじゃないけどハマるまで聴けない、そんなバンドです(笑)。

◆フレさん

そうですね~、ハマる感じではないしいつものように通勤途中に聞くっていうのとも違うんだけど、でもかかってたら結構聞くかも。

すごいなぁ

Fleetwood Macはライブも行ってますが
このアルバムは聞いていませんです;

どちらかといえばスティービーのビジュアルメイン、という邪な観賞スタイルであります;

初期のほうが好きという方、男性に多いような。聞いてみなくですねー。

◆ねーさま

ご主人がお好きなのでしたよね、ライブはいかがでしたか?

私は逆にアルバムはこれしか聞いていないのですが、やはり男性が好みそうな音だなぁと思いました。

>スティービーのビジュアルメイン

邪道、おおいに結構じゃないですか、音ばかりでなく外見も好みであることにこしたことないですよね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/127-352b8c33

Fleetwood Mac - Live At The BBC

 60年代後期にイギリスではブルースが空前の大ブーム(?)となり、ブルースを基調としたありとあらゆるバンドがゾクゾクとシーンに登場してきた。もちろんジョン・メイオールのところやアレクシス・コーナーのと

パラマウント映画提供「エリザベスタウン」

映画本編にもクロウ監督作品のこのサントラにも何の文句もないです。(バニラスカイのサントラも大好き)でも、どうして、vol.2にもレーナードスキナードの「フリーバード」が入ってないのでしょうか…父親のお葬式で、仲間のバンドが演奏し、張りぼての「鳥」が天井をめぐ

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。