音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-19 [ Mon ]
ジャケットのイケメンぶりに惹かれてつい手が出た、、、訳ではありません。

Mauro Pagani:Mauro Pagani(地中海の伝説)
Mauro Pagani


ホントだってば。


PFMを辞めて最初にリリースしたソロ・アルバムですが、PFMやAREA、それからCANZONIERE DEL LAZIOのメンバーが参加しています。
地中海というよりももっと限定された範囲=アラブというかイスラムというか要するに中近東っぽい雰囲気の曲が並んでいて、全体的にPFMというよりもAREAにヴァイオリンをかぶせたような印象でした。PFM→AREA→これって順番で聞いたのは、偶然とはいえ正解だったかも。
とここまで書いて、何か違うような気がしてきた。言い回しの違いにすぎないけど、中近東の民族音楽に、ロック風の味付けをした感じと言った方が近いかも。え、でもロックなのかなぁ??アコースティックが主体でドラム以外ロックのニオイがあんまりしない。。。楽器も普通はスパイス的に使われることの多い民族楽器の方がメインっぽいし。
でもそんなことはどうでもいいから、とにかくこの、湿り気を一切含んでいない熱気を帯びた風のような音に身をゆだねていたい、そんな気になる1枚でした。

M5『L'ALBERO DI CANTO (parte 1)』、M8『L'ALBERO DI CANTO (parte 2)』のストラトスさんのヴォーカルは強烈です。

◆1978年リリース
◆曲とメンバー
Europa Minor
Mario Arcari (oboe)
Walter Calloni (percussion)
Giulio Capiozzo (d)
Patrizio Fariselli (piano)
Mauro Pagani (violin)
Ares Tavolazzi (b)

Argiento
Mario Arcari (oboe)
Teresa De Sio (vo)
Mauro Pagani (bouzouki, viola, violin)

Violer D'Amores
Mauro Pagani (violin)

La Citta Aromatica
Roberto Colombo (polimoog)
Franz Di Cioccio (d)
Patrick Djivas (b)
Franco Mussida (g)
Mauro Pagani (mandolin, violin)

L'Albero Di Canto
Giulio Capiozzo (d)
Patrizio Fariselli (piano)
Mauro Pagani (viola, violin)
Demetrio Stratos (vo)
Ares Tavolazzi (b)

Choron
Walter Calloni (percussion)
Mauro Pagani (flute, violin)
Giorgio Vivaldi (d)

Il Blu Incomincia Davvero
Luca Balbo (g)
Mauro Pagani (bouzouki)

L'Albero Di Canto II
Mauro Pagani (violin)
Demetrio Stratos (vo)

M6『Choron』前半のフルート・ソロがどうしても尺八に聞こえてしまう。。。って言ったら怒られるかな。

イタリア深いなぁ、小旅行では収まらなくなってきました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/117-2b727dc5

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。