音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-07 [ Wed ]
って訳で、ようやくRainbowにたどり着きました。
はやる気持ちを抑えつついざ再生。

Rainbow:On Stage
On Stage


オープニングは「Over the Rainbow」なのね、やっぱり。




お!期待通りかっこいい!『Kill the King』かぁ、タイトルもとんでるなぁ、ギターも飛ばしてる。初っ端からこれじゃ、会場は大盛り上がりね。次の『Man On The Silver Mountain』から始まるメドレーも、いいねいいね。

と思って聞いていたんだけど、ボーカルもギターもソロのパートに差し掛かると何故か眠くなっちゃう。なんで?

Mistreated』はDeep Purple版よりこっちの方が渋くていいし、最後の『Still I'm Sad 』も特にキーボードのパートがグッとくる。

でもソロになると眠くなる(笑)。

曲が長いから?じゃないなぁ、長くても眠くならない曲はたくさんあるし。
事前の期待が大きすぎたのかしら。
大本命だったのになぁ。

◆1976年日本公演
◆メンバー
Ronnie James Dio (vo)
Ritchie Blackmore (g)
Cozy Powell (d)
Tony Carey (keys)
Jimmy Bain (b)

レインボー、聞きました。でも伝説のドラムのソロが収録されてないのが残念です。
ドラムって誰だか知ってる?
コージー・パウエルさんでしょ、亡くなっちゃったんですよね。
え、何言ってんの、生きとるよ。

.....。

先生、あそこまで熱く語っておいてそれはないでしょー。ちゃんと情報アップデートしといてください。

やっぱり、ちゃんと師匠についていこう。

Rainbowはひとまずおいておいて(いずれスタジオ盤を聞くとして)、次に進みま~す。
スポンサーサイト

コメント

コージー氏は亡くなっておられまするー。
ブライアンと日本公演やった後・・・。
スケールでかい、でも確かなリズムで、すごく好きなドラマーです。

レインボー、到達おめでとうございます!
眠くなる・・・リッチー奏法が同じような感じだからでは?
うまいんだけど、ある意味テク高めで安定してるので(ビジュアルは別として)、ちょっと退屈になる部分はあるかな、と、思ってみましたー(リッチーファンの皆様に叱られちゃいそうだ;;;

◆ねーさま

はい、ようやく到達しました。思いのほか長くかかったので感無量ではあります。(ここまで辛抱強くお付き合いいただいてありがとうございます!)
リッチーさんのギターで眠くなるようではレインボーを聞く資格のかけらもないのでしょうが、挫折感たっぷりなままにしてしまうのはもったいないので、少したったら他のアルバム聞いてみます。

"先生"にはコージーさんのバイオグラフィーを送っておきましたが、その後なしのつぶてです(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/111-1d128b52

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。