音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-09 [ Sat ]
1年間借りっぱなし、しかも借りた初日に1回聞いたきりだった曰くつき(?)のアルバムからの1曲です。

R.E.M.:In Time: The Best Of R.E.M. 1988-2003
REM


「世界で最も重要なロックバンド」に対して失礼極まりなかったわ。(師匠にも。)

まだ勉強を始めていない、3年前のことです。「返す前にもう1回」と慌てて聴いてみて本当に良かった。今ではBadfingerと並んでかなり気に入っているバンドです。


ロマンティックなメロディーに幻想的な歌詞、切ない歌声、心が洗われるように透明なピアノ、柔らかいオーケストラを聴いていると日常の垢にまみれたからだが徐々に浄化されていくみたい。





ささくれ気味になった時に聞くと効果抜群、今日もこの曲のおかげで落ち着きました。

Automatic for the People この曲がM1『Man on the Moon』、M16『Everybody Hurts 』と一緒に収録されている、ZepのJohn Paul Jonesがアレンジを担当したアルバム「Automatic for the People」は、NirvanaのKurt Cobainが遺書を書きながら聴いていたことでも有名なのだそうですね。
確かにきれいなだけではなく重くて暗いところもあるこの1枚は、最期の時を迎えるのにふさわしい、、、、かどうかは、そういう心境になったことのない私にはわからないのだけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senri66.blog60.fc2.com/tb.php/100-e635c25e

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。