音楽編♪

ちょっと気になる音楽とか、勉強中の音楽とか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-30 [ Thu ]
もし素敵な誰かと一緒だったら、ムードにやられてキケンな二人になっちゃってたかも。いや、"素敵な誰か"じゃなくてもきっと、ハートに火がついちゃってたわ。


なあんてね。



Billy Joel @ Tokyo Dome。
2回目です。
おとといよりさらによかったです、Billyの声が断然良くなっていました。前回アップテンポの曲の時に感じたざらつき感というか割れた感じがまったくなく、往年の滑らかで艶のある声に戻っていました。東京の空気に喉がなじんだのかな??
席もステージに向かって左手のアリーナ前方だったので周辺の盛り上がりが段違い。特に私たちの隣にいた同年代のおにーさん二人のノリがよくて、こちらも釣られて2時間立ちっぱなしでノリまくり。(おかげで腰と首がガチガチになってしまいました。)

セット・リストは初日とほぼ同じだけどKeep The Faithが抜けてた!1曲少ないことに後から気付いてちょっとがっかり。
ピアノ・マンのイントロ前が、サクラサクラから上を向いて歩こうに変わってました。

バンド・メンバーの演奏が、ビリーのピアノ&ヴォーカルに引けを取らない素晴らしさで、特にSax三人編成のMovin' Outはもう息を呑むばかり。気になったのでメンバーを検索してみたら、ちょっと面白いことを発見。

Billy Joel
Tommy Byrnes (Guitar)
Andy Cichon (Bass)
Crystal Taliefero (Percussion, Sax, Vocal, etc,, etc.,,,,)
David Rosenthal (Keyboards)
Chuck Burgi (Drums)
Richie Cannata (Sax)
Carl Fischer (Trumpet, Sax)

キーボードのデイブ・ローゼンンタールさんとドラムのチャック・バーギさんは元レインボーのメンバーだったの??

それにしてもあの盛り上がりはなんと言って説明したらいいのかしら。ビートから発生したノリじゃなくて、メロディーと演奏の力で生まれてるというか。うまく説明できなくてもどかしいです。
1日たっても余韻にひたってしまって興奮覚めやらず状態です。
もう一度行きたいなぁ、福岡なら参戦できるかな。。。。(半分マジ)。

セット・リストは「続き」にアップしました。
» 続きを読む
スポンサーサイト
2006-11-28 [ Tue ]
Billy Joel、11年ぶりの単独日本公演の初日、東京ドームに行ってまいりました。
定刻から7分遅れで始まった、大人でシックな至極の2時間強、サプライズも含めて全24曲の演奏に満足満足。

「続き」はネタバレです、これから行く人は要注意~。
» 続きを読む
2006-11-27 [ Mon ]
迂闊でした!

Matching Mole:Matching Mole
Matching Mole


Wyattさんつながり♪

とか

ジャケットがキュート♪

とか、言ってる場合じゃなかったわ。
あんなに恋焦がれていたのに。。。
» 続きを読む
2006-11-25 [ Sat ]
課外授業第三弾、こぶしさんお勧めの中からの1枚。

Brian Eno:Taking Tiger Mountain (By Strategy)
Taking Tiger Mountain


これに手を出すのは、かなり勇気がいったのでした。
そして勇気は、出してみるものなのでした。うふふ。
» 続きを読む
2006-11-24 [ Fri ]
1年たつのは早いですね。
今日はFreddieの命日です。

一番好きなこの曲で追悼。
Love of my Life







2006-11-23 [ Thu ]
課外授業第二段はYesのキーボード、Rick Wakemanの1stソロワークです。って言っても、Jon Anderson以外のYesのメンバーが、みんな参加しているんだけどね。

Rick Wakeman:Six Wives Of Henry Viii
Six Wives Of Henry Viii


Andersonさんの出番がなかったのは、「歌詞が書けないし無意味な歌詞をつけることに意味はない」からなんですって。あらら。

» 続きを読む
2006-11-17 [ Fri ]
大変、予習していなかった。
あと10日じゃない~。

12 Gardens Live


予習どころか、チケットもピックアップしてないし!


» 続きを読む
2006-11-13 [ Mon ]
数年前、会社の近くにある小さな映画館でこの映画を上映していてその時初めてこの楽器の存在を知ったのでした。さきほどいつも記事を拝読している方のところでバーチャル・テルミンを発見して大喜びで鳴らしまくってしまいました。

こちらのサイトで演奏(??)することができます。楽しいから遊んでみて
» 続きを読む
2006-11-11 [ Sat ]
曲は聞いたことないけどジャケットは知ってるよ、有名だからね。っていうか、まさかまたジャケ買いしたんじゃないだろうね?

残念、ちょっと違います。
たまには課外授業を受けてみるのもよいでしょ?
第一弾は、少しは勝手知ったる、こちらです。

CARAVAN:Cunning Stunts
Cunning Stunts


もう驚いたのなんのって。
» 続きを読む
2006-11-05 [ Sun ]
なんでなんで、なんでこれ持ってるの?
ハンドル握りながら一人、興奮の坩堝状態の師匠。

The Allman Brothers Band:At Fillmore East
At Fillmore East


なんでって、課題に入ってましたよ~。

» 続きを読む
2006-11-05 [ Sun ]
上下何歳まで、通用するのかなぁ。
私は中学~大学まで、どんぴしゃりな世代なんだけど。

The Eighties, The Eighties 2


やっぱり、上より下が危ないか?
» 続きを読む
2006-11-01 [ Wed ]
「しかしこのジャケ、フランスなのになんで鎧兜の人なんですかね?」
「知らないよ、ヨーロッパ人って結構東洋趣味だからじゃない?それかアニメの影響か。」
「へ~、そういう理由かぁ。(75年にフランスで日本のアニメはやってた?)」

Tai Phong:Tai Phong
TAI PHONG


「でもメンバーはベトナムとフランスのハーフなんだけどね。」
» 続きを読む

 | HOME | 

2006-11

ようこそお越しくださいました

千里

Author:千里
プログレ、ハードロックのお勉強はちょっとお休み、ミーハー洋楽に原点回帰中です。

ブログ内検索

全記事リストアップ

キーワード


カウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。